• プリント

コフィー・アナン国連事務総長と
ジョセフ・ブラッター国際サッカー連盟(FIFA)会長による
FIFAワールドカップ開幕を歓迎するメッセージ

プレスリリース 06/033-J 2006年06月08日

サッカーは世界共通の言語です。それは社会や文化、宗教間の対立を埋める架け橋となります。また、個人の発達や成長を促し、チームワークとフェアプレイの精神を教え、自尊心を高め、そして新たなチャンスへの道を開く役割も果たします。さらに、このような役割を通じ、あらゆるコミュニティや国々の福祉にも貢献できます。

国連はまさにこうした理由から、サッカーをミレニアム開発目標(MDGs)達成に向けた取り組みの手段と位置づけています。MDGsは、人間を中心に据えた一連の力強い目標であり、21世紀によりよい世界を作り上げるための青写真として、すべての国々が採択したものです。

また同じ理由から国連は、難民キャンプの若者の間で、あるいは武力紛争から立ち直りつつある国々で、戦争が残した心の傷を癒すための取り組みに、サッカーを取り入れているのです。

昨年の世界サミットでは、世界中の政府が「スポーツは平和と開発を促し、寛容と理解の環境整備に貢献できる」ことを宣言しました。

これから数週間、世界の人々の目はFIFAワールドカップにくぎ付けとなるでしょう。世界各地の選手やファンの方々が、私たちの任務遂行を支援してくれるよう心から願っています。平和と開発を目指す私たちの取り組みに、サッカーという不思議な力を活用してゆこうではありませんか。

コフィー・A・アナン      ジョセフ・S・ブラッター

2006年6月6日