• プリント

世界環境デー(6月5日)に寄せる アントニオ・グテーレス国連事務総長メッセージ

プレスリリース 20-035-J 2020年06月05日

自然は私たちに明確なメッセージを送っています。

私たちは自然の世界に危害を加えて、自らにも損害をもたらしています。

生息地の劣下、生物多様性の減少は加速しています。

気候崩壊は悪化しています。

山火事、洪水、干ばつ、そして巨大暴風雨はより頻繁に発生し、より大きな損害をもたらしています。

海の温度は上昇し酸性化し、サンゴ礁の生態系が破壊されています。

そして今、新型コロナウイルスが猛威を振るい、人々の健康と暮らしを損なっています。

人間を大切にするために、私たちは自然を大切にしなければならないのです。

私たちはグローバルな社会全体が進む方向を変える必要があります。

私たちが買う物、使う物について改めて考えましょう。

持続可能な習慣、農業、ビジネスモデルを取り入れましょう。

残された自然空間、野生生物を守りましょう。

そしてグリーンで強靭な未来の実現に取り組みましょう。

より良い復興に取り組むにあたり、自然を本来あるべきところ、つまり私たちの意思決定の中心に置きましょう。

今年の世界環境デーに、今こそ自然のために。

* *** *

国連創設75周年
1分間アンケートにご協力ください

世界は連帯を必要としています。
あなたの協力が大切です。

国連は、史上最悪のグローバルな健康危機を含め、大きな試練の時に創設75周年を迎えます。
この危機は世界をより緊密に結びつけるでしょうか?
あるいは分断と不信の増大につながるのでしょうか?
 あなたの意見によって変化をもたらすことができます。