• プリント

日本の財界リーダーに対する事務総長演説(東京、2004年2月23日)

プレスリリース 04/011-J 2004年02月24日

 2月23日、コフィー・アナン事務総長は、東京で開かれた経団連主催会合に出席し、財界リーダーを相手に演説を行った。

 「日本におけるグローバル・コンパクトの開花をみるのはたいへんな喜びです。世界経済、幅広い産業およびセクターにおいて、その地位をすでに確立した日本企業の皆様は、企業市民としての意識・行動の分野で、一層力強いリーダーシップを発揮しておられます」と事務総長は述べた。

 事務総長はすべての日本企業および企業グループに対し、グローバル・コンパクトを支援し、その諸原則に対する明確なコミットメントを約束するよう求めた。また2003年12月に設置された「グローバル・コンパクト・ジャパン・ネットワーク」がイニシアチブを前進させるうえで、助けとなると述べた。同ネットワークは日本の財界リーダーたちの必要への対応のため具体的に企図されたアプローチを発展させるとともに、日本および世界の企業団体やそのほかの企業責任組織との協力関係を強化するであろう。

 日本企業その他のステークホルダーの積極的関与を通じ、グローバル・コンパクトは企業市民としての意識・行動の推進に役立つプラットフォームを提供し、より持続的かつ内包的な世界経済構築に寄与し、その結果、世界の貧困層を含め、すべての人々がグローバリゼーションの恩恵を分かち合えるようになるだろう、と私は楽観している。

国連創設75周年
1分間アンケートにご協力ください

世界は連帯を必要としています。
あなたの協力が大切です。

国連は、史上最悪のグローバルな健康危機を含め、大きな試練の時に創設75周年を迎えます。
この危機は世界をより緊密に結びつけるでしょうか?
あるいは分断と不信の増大につながるのでしょうか?
 あなたの意見によって変化をもたらすことができます。