• プリント

11月23日 毎日新聞 電子版(毎日jp)にヒルデ・ジョンソン南スーダン国連事務総長特別代表の寄稿文掲載

2013年11月23日

毎日新聞の電子版(毎日jp)に、ヒルデ・ジョンソン南スーダン国連事務総長特別代表 兼 国連南スーダン共和国ミッション(UNMISS)代表の寄稿文(英文)“South Sudan: Still a new young nation”が掲載されました。

この中でジョンソン特別代表は、日本がUNMISS に派遣している施設部隊の活動が、インフラ開発支援や技術指導において重要な役割を果たしていると同時に、勤勉、規律正しさといった価値観も南スーダンに伝えてくれていると述べました。そして、日本政府が活動地域の拡大を決定したことに対し、非常に貴重な貢献だと述べ、感謝を示しています。

もっとも若い国連加盟国である南スーダンが、国際社会において相応な地位を確立できるよう、同国への支援の輪を強く保ち続けようと呼びかけました。

ヒルデ・ジョンソン南スーダン国連事務総長特別代表 兼 国連南スーダン共和国ミッション(UNMISS)代表© UN Photo/Paulo Filgueiras
国連創設75周年
1分間アンケートにご協力ください

世界は連帯を必要としています。
あなたの協力が大切です。

国連は、史上最悪のグローバルな健康危機を含め、大きな試練の時に創設75周年を迎えます。
この危機は世界をより緊密に結びつけるでしょうか?
あるいは分断と不信の増大につながるのでしょうか?
 あなたの意見によって変化をもたらすことができます。