• プリント

10月24日付 The Japan Times に、国連デー特集記事が掲載されました

2022年10月24日

©UNIC Tokyo

10月24日付 ジャパンタイムズに、国連デー特集記事が掲載されました。

今年8月、アントニオ・グテーレス国連事務総長が広島の平和記念式典に出席しました。ウクライナでの戦争を通じて核兵器の使用が現実的なリスクとして再認識される中、事務総長は核兵器廃絶へ向けた力強いメッセージを世界に向けて発するとともに、核兵器のない世界に向けて国連と日本とが引き続き緊密に連携していくことを確認しました。

今年の国連デーを迎えるにあたり、被爆者の証言を引き継ぎ核軍縮を自分事として活動する KNOW NUKES TOKYO(ノーニュークストーキョー)共同代表の中村涼香さんと根本かおる所長が対談を行い、核軍縮の現状、若い世代に向けた国連の取り組み、そして日本に期待される役割などについて議論します。

ジャパンタイムズに掲載された対談記事(PDFファイル)はこちらからご覧いただけます。

オンラインは以下からご覧ください(全文の読み上げ機能付き)。
https://www.japantimes.co.jp/2022/10/24/special-supplements/next-gen-activists-take-nukes/

* *** *