• プリント

5月31日付 産経新聞に、ラクロワ平和活動担当国連事務次長による寄稿が掲載されました

2022年05月31日

529日の「国連平和維持要員の国際デー」にあたり、31日付の産経新聞に ジャン=ピエール・ラクロワ事務次長(平和活動担当)による寄稿「パートナーシップのちから」が掲載されました。

世界の政治と安全保障環境が緊迫する中、平和維持活動(PKO)の最終的な目標、すなわち政治的解決と持続可能な平和のための条件の整備は、より困難になっています。今年の国際デーのテーマに掲げる「人間、平和、前進。パートナーシップのちから」には、PKOと共に働く協力者の貢献に感謝し、世界の平和と安全の追求に向けた新たな行動を呼びかける想いが込められています。

記事の全文は、オンライン版からご覧いただけます。
https://www.sankei.com/article/20220530-GKDJ7LA325J5LIKYFJ4FKM5OOU/

* *** *