• プリント

5月16・17日の毎日新聞とThe Mainichiに、砂漠化阻止に向けた行動を呼びかける総会議長の寄稿が掲載されました

2021年05月19日

5月16・17日の毎日新聞とThe Mainichiに、砂漠化阻止に向けた行動を呼びかけるヴォルカン・ボズクル第75回国連総会議長の寄稿が掲載されました。

総会議長は「地球が健全であるためには、健全な土壌が欠かせない」と明言。5月20日に開催される砂漠化・土地の劣化・干ばつに関するハイレベル討議を前に、土壌を守るために何ができるかを考え、行動しようと呼びかけました。

それぞれの記事は以下からご覧いただけます。

「『微生物に懸かる人類存亡』 国連総会議長 土壌のため何ができる」(デジタル版・全文)
https://mainichi.jp/articles/20210515/k00/00m/030/223000c

「砂漠化阻止、いま行動を」(紙面・要約版)
https://mainichi.jp/articles/20210517/ddm/007/030/098000c

Opinion: Let’s work together to reverse desertification, land degradation, drought
https://mainichi.jp/english/articles/20210516/p2a/00m/0op/001000c