• プリント

3月8日付 毎日新聞「世界の見方」に、国連事務総長ユース担当特使のインタビュー記事が掲載されました

2020年03月11日

3月8日付の毎日新聞「世界の見方」に、 国連事務総長ユース担当特使を務めるジャヤトマ・ウィクラマナヤケ氏のインタビュー記事「若者の政治参画 推進を」が掲載されました。

若者が政治に関わりたいと思っても、その機会や手段が限られている現状があり、それが若い世代の苛立ちにもつながっています。こうしたことから、国連は2018年から「ユース戦略」に取り組み、若者が国連の活動に参画できる枠組みづくりを積極的に進めています。

ユース担当特使として世界の若者と交流し、働きかけを行っているウィクラマナヤケ氏が2020年2月に日本を訪れ、毎日新聞のインタビューに答えました。

記事はこちらからご覧いただけます。

国連創設75周年
1分間アンケートにご協力ください

世界は連帯を必要としています。
あなたの協力が大切です。

国連は、史上最悪のグローバルな健康危機を含め、大きな試練の時に創設75周年を迎えます。
この危機は世界をより緊密に結びつけるでしょうか?
あるいは分断と不信の増大につながるのでしょうか?
 あなたの意見によって変化をもたらすことができます。