• プリント

3月19日付 日経新聞「私見卓見」に、国連ケニア常駐調整官による寄稿が掲載されました

2019年03月22日

3月19日付の日経新聞「私見卓見」に、シッダルタ・チャタジー国連ケニア常駐調整官による寄稿「ブルーエコノミー アフリカの潜在力」が掲載されました。

近年アフリカで注目が集まっている「ブルーエコノミー」。持続可能性に重きを置きながら海や河川、湖などを経済成長に生かすというこの考え方は、四方を海に囲まれた日本にとってなじみ深く、共有できる多くの知見があります。8月に横浜で開催されるTICAD7に向けて、今後具体的なアクションにつながることに期待を寄せています。

記事はこちらからご覧いただけます。

国連創設75周年
1分間アンケートにご協力ください

世界は連帯を必要としています。
あなたの協力が大切です。

国連は、史上最悪のグローバルな健康危機を含め、大きな試練の時に創設75周年を迎えます。
この危機は世界をより緊密に結びつけるでしょうか?
あるいは分断と不信の増大につながるのでしょうか?
 あなたの意見によって変化をもたらすことができます。