• プリント

10月21日付 毎日新聞に、国連ジェノサイド防止担当特別顧問による寄稿が掲載されました

2018年10月26日

1021日付の毎日新聞「世界の見方」に、国連ジェノサイド防止特別顧問を務めるアダマ・ディエン氏による寄稿「全加盟国 条約批准を」が掲載されました。

ジェノサイド防止条約は国連総会で採択された初の人権条約で、今年で採択から70年になります。批准国は現在149カ国で、日本を含む45の国連加盟国が未批准です。ディエン特別顧問は「世界から大量虐殺をなくすには全加盟国による条約批准が欠かせない」と呼びかけます。

記事はこちらからご覧いただけます。

©UN Photo/Ariana Lindquist
国連創設75周年
1分間アンケートにご協力ください

世界は連帯を必要としています。
あなたの協力が大切です。

国連は、史上最悪のグローバルな健康危機を含め、大きな試練の時に創設75周年を迎えます。
この危機は世界をより緊密に結びつけるでしょうか?
あるいは分断と不信の増大につながるのでしょうか?
 あなたの意見によって変化をもたらすことができます。