• プリント

5月22日 付の読売新聞に、国連地雷対策サービス部長のインタビュー記事が掲載されました

2017年05月22日

5月22日付の読売新聞に、国連地雷対策サービス部(UNMAS)のアニエス・マカイユ部長へのインタビュー記事が掲載されました。

シリーズ連載「挑め ガラスの天井」に登場したマカイユ部長は、初の女性トップとして2012年からUNMASを率いています。

「女性がトップに就いたことで自然に女性職員の割合も増えた」「女性も活躍できる職場だとの認識が醸成された」と語るマカイユ部長。組織の中での変化だけでなく、地雷除去の現場に女性の担い手を増やすことで、女性が技術を身につけ、経済的にも社会的にも国の復興を支えていけると考え、特に力を入れていると述べています。

国連創設75周年
1分間アンケートにご協力ください

世界は連帯を必要としています。
あなたの協力が大切です。

国連は、史上最悪のグローバルな健康危機を含め、大きな試練の時に創設75周年を迎えます。
この危機は世界をより緊密に結びつけるでしょうか?
あるいは分断と不信の増大につながるのでしょうか?
 あなたの意見によって変化をもたらすことができます。