• プリント

8月6日付の毎日新聞に、潘基文(パン・ギムン)事務総長の寄稿「核廃絶 未来への責任」が掲載されました

2015年08月06日

8月6日付の毎日新聞に、潘基文(パン・ギムン)事務総長の寄稿が掲載されました。

広島と長崎への原爆投下から70周年の節目にあたり、「私たちは核兵器のない世界の実現に向けて、いま一度全力を尽くす責任を、被爆者、すべての生き物、そして未来の世代に対して負っている」と事務総長は訴えます。

寄稿の全文はこちらから読むことができます。

©UN Photo/DB