• プリント

「あいち国際女性映画祭2014」連携特別企画シンポジウムに、根本かおる所長が登壇します(9月5日)

プレスリリース 14-047-J 2014年08月18日

「あいち国際女性映画祭2014」連携特別企画

シンポジウム「平和を求めて:戦争をとめたリベリアの女たち」

~根本かおる 国連広報センター所長が登壇(9月5日)~

世界各国の女性監督による作品、女性に注目した作品を集めた、「あいち国際女性映画祭2014」が9月3日(水)から7日(日)までの5日間、名古屋市で開催されます。

国連広報センターは、今年で19回目を迎える国内唯一の国際女性映画祭と連携し、9月5日(金)に特別企画としてシンポジウム「平和を求めて:戦争をとめたリベリアの女たち」を開催します。ドキュメンタリー『悪魔よ地獄へ帰れ』の上映に続き、根本かおる所長と、名古屋に拠点のある国連地域開発センター(UNCRD)の高瀬千賀子所長、そして南米やアフリカの紛争地域で活動経験をもつフリーカメラマンの亀山亮氏らが登壇。リベリアの内戦と女性運動の現状を、写真を交えながらディスカッションします。

また作品とは別に、国連の制作したショートフィルムが、映画祭期間中に無料上映されます。世界の女性と少女たちが直面する様々な問題を、多くの方々に考えていただくきっかけとなることを願っています。

-特別企画シンポジウム「平和を求めて:戦争をとめたリベリアの女たち」の詳細は以下をご覧ください。

http://www.aiwff.com/2014/films/special-screening/pray-the-devil-back-to-hell.html

 

「あいち国際女性映画祭2014」、および、国連広報センター連携特別企画シンポジウム「平和を求めて:戦争をとめたリベリアの女たち」は、9月12日から始まる日本政府主催の「女性が輝く社会に向けた国際シンポジウム」に賛同する市民団体主催イベント“シャイン・ウィークス(Shine Weeks)” に登録されています。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/fp/hr_ha/page22_001190.html

* *** *

国連創設75周年
1分間アンケートにご協力ください

世界は連帯を必要としています。
あなたの協力が大切です。

国連は、史上最悪のグローバルな健康危機を含め、大きな試練の時に創設75周年を迎えます。
この危機は世界をより緊密に結びつけるでしょうか?
あるいは分断と不信の増大につながるのでしょうか?
 あなたの意見によって変化をもたらすことができます。