• プリント

UNギャラリー
UNEP・UNIC共催 写真展『温暖化する地球』

プレスリリース 07/049-J 2007年07月09日

1972年の国連総会で6月5日を「世界環境デー」とすることが定められてから35年、今年の世界環境デーのテーマは「溶ける氷 ― 熱いテーマ?」です。地球環境問題の深刻さを端的に示す言葉と言えるでしょう。

この写真展を通して、地球温暖化問題の深刻さと人間社会や地球に与える影響に思いをはせ、そして、その解決策もまた私たち自身のなかにあるのだということを、思い出していただくきっかけになれば幸いです。

タイトル: 写真展『温暖化する地球』
期 間: 2007年7月17日(火)~9月下旬
時 間: 10:00~17:00 土日休館
場 所: UNギャラリー(UNハウス1、2階)
渋谷区神宮前5-53-70(地下鉄表参道駅、B2より徒歩5分)
主 催: 国連環境計画(UNEP)国際連合広報センター(UNIC)
入場料: 無料

* 展示写真はUNEPへの協力として、キヤノンの大判プリンターで出力しました。

ホッキョクグマ <北極><br >©Hinrich Baesemann / Still Pictures / UNEP<br />キヤノン株式会社協賛のUNEP(国連環境計画) 世界環境フォトコンステスト受賞作品
崩れ落ちる氷河 <アルゼンチン>~ペリトモレノ氷河、パタゴニア~<br />© Mark Shenley / Still Pictures
国連創設75周年
1分間アンケートにご協力ください

世界は連帯を必要としています。
あなたの協力が大切です。

国連は、史上最悪のグローバルな健康危機を含め、大きな試練の時に創設75周年を迎えます。
この危機は世界をより緊密に結びつけるでしょうか?
あるいは分断と不信の増大につながるのでしょうか?
 あなたの意見によって変化をもたらすことができます。