• プリント

「国連ライブラリー連続講座 ― UNDPとその資料」のご案内

プレスリリース 08/006-J 2008年01月30日

国連広報センター(UNIC)は2月28日(木)、国連ライブラリー連続講座「国連諸機関とその資料」の第3弾として、「国連開発計画(UNDP)とその資料」を開催します。 講師は、国連開発計画(UNDP)駐日代表の村田俊一氏と、広報・市民社会担当官の西郡俊哉氏のお二人です。

第1部では、駐日代表に国連開発計画(UNDP)の歴史的歩み、現在の活動や諸課題、そして今後の展望などについて、大局的なお話をいただきます。 第2部では、UNDPの旗艦刊行物である、「人間開発報告」を中心にご案内をいただきます。毎年、異なるテーマを設定し、国際社会の抱える問題に警鐘を鳴らす役割を担うこの報告について、発行初年度にさかのぼり、丁寧に、分かりやすくご説明いただきます。この報告は1990年に刊行を開始し、1994年には「人間の安全保障」という考え方を提唱、2007年には「気候変動を」テーマに取り上げており、注目を集めています。

講座テーマ:

「国連開発計画(UNDP)とその資料」

日 時: 2008年2月28日(木) 午後1時~午後3時30分

【第1部】 午後1時~午後2時 (質疑応答含む)

「UNDPの歴史と活動、今後の展望」
講師: 村田 俊一 氏 (UNDP駐日代表)

【第2部】午後2時15分~3時30分 (質疑応答含む)

「UNDPの旗艦刊行物-『人間開発報告』の解説」
講師: 西郡 俊哉 氏 (UNDP広報・市民社会担当官)

場 所: 国連大学ライブラリー (UNハウス2階)
参加費: 無料
参加人数:

先着50人

申し込み先:

UNドキュメンテーションサービス
  (担当:千葉 TEL: 03-5467-1305、FAX: 03-3499-8272)

以下は、今後(来年)の連続講座の予定です。原則として、毎月1回開催します。それぞれの講座の日程など詳細については後日、改めてお知らせします。

3月 国連難民高等弁務官事務所(UNHCR) 8月 国連ボランティア(UNV)
4月 国際労働機関(ILO) 9月 国連食糧農業機関(FAO)
5月 国連児童基金(ユニセフ) 10月 国連プロジェクト・サービス機関 (UNOPS)
6月 国連人口基金(UNFPA) 11月 世界食糧計画(WFP)
7月 世界銀行(World Bank)

 * ただし、各機関のご都合で開催月が変更となる場合もありますので、ご了承ください。

国連創設75周年
1分間アンケートにご協力ください

世界は連帯を必要としています。
あなたの協力が大切です。

国連は、史上最悪のグローバルな健康危機を含め、大きな試練の時に創設75周年を迎えます。
この危機は世界をより緊密に結びつけるでしょうか?
あるいは分断と不信の増大につながるのでしょうか?
 あなたの意見によって変化をもたらすことができます。