• プリント

国際教養大学(秋田)で、国連寄託図書館認定記念フォーラム、10月19日(土)

2013年10月08日

10月19日、国連広報センター後援のもと、秋田の国際教養大学において同大学の図書館がこのたび国連寄託図書館に認定されたことを記念する国際フォーラムが開催されます。

国連広報局のアウトリーチ部のマヘル・ナセル部長と、元国連軍縮担当事務次長で、現在、国際教養大学・客員教授の阿部信泰氏が基調講演を行います。

日時:2013年10月19日(土)13:00~17:00(開場12:00)

場所:国際教養大学 D棟 レクチャーホール

タイトル:「国連と秋田:新しい挑戦」United Nations and Akita: A New Challenge

基調講演

  • マヘル・ナセル  国際連合広報局アウトリーチ部長
  • 阿部 信泰    元国際連合事務次長/国際教養大学客員教授

パネル討論

「秋田での国連活動の今後の展望」

  • 菅原 展子    秋田ユネスコ協会会長/日本ユネスコ国内委員会委員
  • 那波 三郎右衛門 日本国際連合協会秋田県本部副本部長
  • 根本 かおる   国際連合広報センター所長

「国際教養大学が国連寄託図書館になる意味と意義」

  • 佐藤 純子    元国際連合ダグ・ハマーショルド図書館課長
  • 千葉 潔     国際連合広報センター知識管理担当官

*開会・歓迎のあいさつ/鈴木 典比古  国際教養大学学長
*閉会のあいさつ/マーク・ウィリアムズ 国際教養大学副学長
*司会:勝又 美智雄          国際教養大学図書館長/教授
※使用言語は日本語です。

応募方法: 下記申込書によりE-mail/FAXにて、又は電話にて、国際教養大学にお申し込み下さい

問い合わせ: 国際教養大学 企画課 地域交流チーム
TEL 018-886-5904/5905
FAX 018-886-5910  E-mail cos@aiu.ac.jp

 

 

 

国連創設75周年
1分間アンケートにご協力ください

世界は連帯を必要としています。
あなたの協力が大切です。

国連は、史上最悪のグローバルな健康危機を含め、大きな試練の時に創設75周年を迎えます。
この危機は世界をより緊密に結びつけるでしょうか?
あるいは分断と不信の増大につながるのでしょうか?
 あなたの意見によって変化をもたらすことができます。