• プリント

「1.5℃の約束 – いますぐ動こう、気温上昇を止めるために。」
 国連広報センターとメディアの気候キャンペーン
 ~関連コンテンツ、参加メディア一覧~

2022年09月05日

2022年6月、国連広報センターは「SDGメディア・コンパクト」に加盟する日本のメディア有志とともに、メディアの力を通じて気候変動対策のアクションを呼び掛けるキャンペーン「1.5℃の約束 – いますぐ動こう、気温上昇を止めるために。」を立ち上げました。

本キャンペーンは、メディアの情報発信を通じて、なぜ世界の平均気温上昇を産業革命以前と比較して1.5℃に抑えることが必要なのかについて理解を促進し、地球温暖化をはじめとする気候変動に歯止めを掛けるための具体的なアクションを提示し、個人や組織に行動変容を促すことを狙いとしています。
国連とメディアとのグローバルな連携の枠組み「SDGメディア・コンパクト」に加盟しているメディアが、国レベルで共同キャンペーンを展開するのは世界で初めてのことです。
(キャンペーンに関する詳細はこちらのプレスリリース から)

本キャンペーンに当たる、国連広報センターと参加社の決意表明は次の通りです。

***

2021年11月13日、世界各国は新たな決意を表明しました。
それは「世界の平均気温の上昇を産業革命以前に比べて1.5℃に抑える」というもの。
気温上昇は、猛暑・豪雨・干ばつなどの異常気象、
生物多様性の喪失、食料不足、健康被害、貧困、強制移住など、
私たちの暮らしに様々な影響をもたらします。
すでに1.1℃上昇しているので、プラス0.4℃で抑えなければなりません。
そして、そのためには世界のCO2排出量を2030年までにほぼ半分に、2050年ごろに実質ゼロに、
さらにメタンなどその他の温室効果ガスも大幅に削減する必要があります。
これまでと同程度の取り組みを、できる範囲でやっていればどうにかなる。
そんなことは、もう言っていられないのです。

だから、私たちははじめます。
世の中の価値観を、行動を、社会の仕組みを変える新しい取り組みを、連携しながら。
メディアが持つ言葉・声・音・画像・映像・ネットワーク、使えるものを全部使って。
メディアだからできることが、メディアがまだやっていないことが、
きっとまだまだあるはずだから。

 

キャンペーン関連コンテンツ

本キャンペーンを通して多くの人々に気候アクションをとってもらうべく、国連広報センターは動画などのコンテンツを制作しました。

キャンペーン動画

「あと0.4℃」-「1.5℃の約束 – いますぐ動こう、気温上昇を止めるために。」

「考えてみよう」-「1.5℃の約束 – いますぐ動こう、気温上昇を止めるために。」

「夏ってこんなに暑かったっけ?」-「1.5℃の約束 – いますぐ動こう、気温上昇を止めるために。」

キャンペーン音声告知CM

「あと0.4℃」-「1.5℃の約束 – いますぐ動こう、気温上昇を止めるために。」

「考えてみよう」-「1.5℃の約束 – いますぐ動こう、気温上昇を止めるために。」

個人でできる10の行動

気候変動に関するパリ協定が目標とする「世界の平均気温上昇を産業革命前と比べて1.5℃に抑える」ために、個人でできる具体的な行動を紹介した三つ折リーフレット。気候危機に立ち向かうために、ここにある10の行動から始めましょう。(制作:2022年9月)

リーフレットを見る

参加メディア一覧(アルファベット順)

2022年9月6日現在 136社
  • テレビ愛知(AICHI TELEVISION BROADCASTING)
  • 秋田朝日放送(Akita Asahi Broadcasting)
  • 秋田放送(Akita Broadcasting System Inc.)
  • 秋田テレビ(AKITA TELEVISION)
  • 青森放送(Aomori Broadcasting Corporation)
  • 青森テレビ(Aomori Television Broadcasting)
  • 朝日放送グループホールディングス(Asahi Broadcasting Group Holdings Corporation)
  • abn長野朝日放送(Asahi Broadcasting Nagano)
  • BS朝日(Asahi Satellite Broadcasting Limited)
  • bayfm(bayfm)
  • 新潟放送(Broadcasting System of Niigata Inc.)
  • BSフジ(BS Fuji)
  • BSS山陰放送(BSS)
  • バズフィード・ジャパン(BuzzFeed Japan)
  • 中部日本放送グループ(CBC)
  • 知多メディアスネットワーク(CHITA MEDIAS NETWORK)
  • 中部ケーブルネットワーク(Chubu Cable Network)
  • テレビ愛媛(Ehime Broadcasting)
  • FM FUJI(FM FUJI)
  • FM くらしき(FM Kurashiki)
  • フジテレビ(Fuji Television)
  • 福井テレビ(Fukui Television Broadcasting)
  • 福岡放送(FUKUOKA BROADCASTING SYSTEM CORP.)
  • 福島中央テレビ(Fukushima Central TV)
  • 福島テレビ(Fukushima Television Broadcasting)
  • 福島民友新聞社(FUKUSHIMAMINYU SHIMBUN)
  • HBC北海道放送(HBC)
  • ハースト婦人画報社(Hearst Fujingaho Co., Ltd.)
  • 東日本放送(HIGASHI NIPPON BROADCASTING)
  • 広島ホームテレビ(Hiroshima Home Television)
  • 広島テレビ(Hiroshima Television)
  • HTB北海道テレビ放送(Hokkaido TV Broadcasting)
  • 北陸朝日放送(HOKURIKU ASAHI BROADCASTING)
  • MRO北陸放送(Hokuriku Broadcasting)
  • ハフポスト日本版(HuffPost Japan)
  • 石川テレビ放送(Ishikawa Television Broadcasting Corporation)
  • あいテレビ(itv)
  • 岩手朝日テレビ(Iwate Asahi Television Co., Ltd.)
  • IBC岩手放送(Iwate Broadcasting Co., Ltd.)
  • 岩手めんこいテレビ(Iwate Menkoi Television)
  • J-WAVE(J-WAVE)
  • J:COM(J:COM)
  • NHK(Japan Broadcasting Corporation)
  • 時事通信社(JIJI PRESS)
  • KTS鹿児島テレビ(KAGOSHIMA TELEVISION BROADCASTING)
  • 鹿児島読売テレビ(KYT)(Kagoshima Yomiuri Television)
  • 河北新報社(KAHOKU SHIMPO PUBLISHING Co.)
  • 関西テレビ放送(Kansai Television)
  • 鹿児島放送(KKB)
  • 高知さんさんテレビ(KOCHI SUN SUN BROADCASTING)
  • 講談社(Kodansha)
  • 熊本県民テレビ(Kumamoto Kenmin Television)
  • TKUテレビ熊本(Kumamoto Telecasting Corporation)
  • 倉敷ケーブルテレビ(KURASHIKI CABLE TELEVISION Inc.)
  • テレビ高知(KUTV)
  • 共同通信社(Kyodo News)
  • MBS(MBS)
  • メディアジーン(Mediagene)
  • 三重テレビ放送(Mie Television Broadcasting)
  • テレビ宮崎(Miyazaki Telecasting Co., ltd.)
  • 宮崎放送(MRT)
  • 長野放送(NBS)(Nagano Broadcasting Systems Inc.)
  • NBC長崎放送(Nagasaki Broadcasting)
  • NCC長崎文化放送(Nagasaki Culture Telecasting Corporation)
  • 長崎国際テレビ(Nagasaki International Television)
  • 長崎新聞(NAGASAKI SHIMBUN)
  • メ~テレ(名古屋テレビ放送)(Nagoya Broadcasting Network)
  • 南海放送(Nankai Broadcasting)
  • ニューメディア(New Media)
  • NHK エデュケーショナル(NHK Educational Corporation)
  • NHKエンタープライズ(NHK Enterprises)
  • NHKグローバルメディアサービス(NHK Global Media Services, Inc.)
  • 日本海テレビ(Nihonkai Television)
  • 日刊工業新聞(Nikkan Kogyo Shimbun)
  • 日経BP(Nikkei Business Publications, Inc.)
  • ニッポン放送(Nippon Broadcasting System, Inc.)
  • 日本テレビ(Nippon TV)
  • NST新潟総合テレビ(NST Niigata Sogo Television, Co., Ltd.)
  • ラジオ大阪(OBC)
  • 大分朝日放送(Oita Asahi Broadcasting)
  • 岡山放送(Okayama Broadcasting)
  • 沖縄テレビ放送(OKINAWA TELEVISION BROADCASTING)
  • ラジオ福島(Radio Fukushima )
  • 中国放送(RCC)
  • RKB毎日放送(RKB)
  • 熊本放送(RKK)
  • RSKホールディングス(RSK)
  • 琉球朝日放送(Ryukyu Asahi Broadcasting)
  • サガテレビ(Saga Television)
  • さくらんぼテレビジョン(Sakuranbo Television Broadcasting)
  • 聖教新聞(Seikyo Shimbun)
  • KSB瀬戸内海放送(Setonaikai Broadcasting)
  • 静岡放送(Shizuoka Broadcasting System)
  • テレビ静岡(Shizuoka Telecasting)
  • tbc東北放送(tbc)
  • TBSホールディングス(TBS HOLDINGS INC.)
  • テレビ長崎(Television Nagasaki)
  • テレビ新潟放送網(TELEVISION NIIGATA NETWORK)
  • TNCテレビ西日本(Television Nishinippon Corporation)
  • テレビ大阪(Television Osaka)
  • テレビ埼玉(Television Saitama)
  • テレビ津山(TELEVISION TSUYAMA Inc.)
  • テレビ山梨(Television Yamanashi)
  • 朝日新聞(The Asahi Shimbun)
  • 中日新聞社(THE CHUNICHI SHIMBUN)
  • 料理通信社(The Cuisine Press)
  • 福島民報(The Fukushima Minpo)
  • 北海道新聞(The Hokkaido Shimbun Press)
  • 建通新聞(The Kentsu Shimbun)
  • 毎日新聞(The Mainichi Newspapers)
  • 日本経済新聞(The Nikkei)
  • 産経新聞(The Sankei Shimbun)
  • 山陽新聞社(THE SANYO SHIMBUN)
  • 札幌テレビ放送(The Sapporo Television Broadcasting)
  • 静岡新聞社(The Shizuoka Shimbun)
  • 山形新聞社(The Yamagata Shimbun)
  • 読売新聞(The Yomiuri Shimbun)
  • 東海テレビ放送(Tokai Television Broadcasting)
  • テレビ大分(TOS)
  • 富山テレビ放送(TOYAMA TELEVISION BROADCASTING)
  • TSKさんいん中央テレビ(TSK)
  • テレビ新広島(TSS)
  • チューリップテレビ(TULIP-TV)
  • テレビ朝日(TV Asahi)
  • TSCテレビせとうち(TV SETOUCHI BROADCASTING)
  • テレビ東京ホールディングス(TV TOKYO Holdings)
  • TUFテレビユー福島(TV-U FUKUSHIMA)
  • テレビユー山形(TV-U Yamagata)
  • テレビ山口(tys)
  • UHB 北海道文化放送(UHB HOKKAIDO Cultural Broadcasting)
  • Yahoo! JAPAN(Yahoo! JAPAN)
  • 山形放送(Yamagata Broadcasting)
  • 山形テレビ(Yamagata Television System)
  • 山口朝日放送(Yamaguchi Asahi Broadcasting)
  • 山口放送(Yamaguchi Broadcasting)
  • ZIP-FM(ZIP-FM)