• プリント

国連広報センターの広報誌『Dateline UN』最新号Vol.101 ができ上りました!

2021年06月29日

広報誌 Dateline UN Vol.101(2021年6月号)ができ上がりました。最初号の内容は以下のとおりです。ぜひご一読ください。

Dateline UN はこちら からご覧いただけます。
最新号 Vol.101 はこちら

P1:「持続可能で公正な世界への転換を」

P2-3:「すべての人がともに取り組んでこそ」

P4:寄稿
「最も必要とされる時代に、危機に瀕するジャーナリズム」
メリッサ・フレミング グローバル・コミュニケーション担当事務次長

P5:Working for the UN
「等身大の仕事を通じて貢献する」
茅野 龍馬 世界保健機関(WHO)健康開発総合研究センター 医官

P6:報告
「京都コングレス開催 コロナ時代の犯罪防止・刑事司法を議論」

P7:TOPICS@UN
  ・パンデミックが浮き彫りにしたUHCの重要性
  ・国連寄託図書館の研修会、初のオンライン開催
  ・Only Togetherキャンペーン、ご存知ですか?
  ・IAEA事務局長がビデオ・メッセージを公開

P8:根本かおる所長の国連だより
  「メディアとSDGs、そして気候変動」

最新号 Vol.101はこちら からどうぞ。

Dateline UNのバックナンバーは こちら からご覧いただけます。