• プリント

国連総会で一般討論 ー 菅義偉総理大臣が9月25日に演説

2020年09月28日

菅義偉総理大臣、第75回国連総会で一般演説(議場内の大型スクリーン上)(UN Photo/Loey Felipe)

75回国連総会で、922日―26日、29日の日程で、一般討論が行われています。

今年の一般討論のテーマは、「私たちが望む未来、私たちが必要とする国連:マルチラテラリズムに対する私たちの集団的なコミットメントの再確認 ー 実効的な多国間行動を通じてCOVID-19に立ち向かう(“The Future we want, the United Nations we need: reaffirming our collective commitment to multilateralism – confronting COVID-19 through effective multilateral action”)」です。

今年はコロナ禍の影響で、世界のリーダーたちによる演説は事前に録画され、動画が「ライブ」で放映されています。これらの録画映像は保存されいつでも視聴することができます。

各加盟国の一般演説

菅義偉総理大臣の一般演説(動画)

UN News 掲載記事 ”Japan to ‘proactively lead’ on COVID-19 response efforts”

(参照URL)
菅総理大臣の演説原稿(日本語)は外務省ウェブサイトからご入手いただけます。
URL:https://www.mofa.go.jp/mofaj/fp/unp_a/page4_005200.html

国連創設75周年
1分間アンケートにご協力ください

世界は連帯を必要としています。
あなたの協力が大切です。

国連は、史上最悪のグローバルな健康危機を含め、大きな試練の時に創設75周年を迎えます。
この危機は世界をより緊密に結びつけるでしょうか?
あるいは分断と不信の増大につながるのでしょうか?
 あなたの意見によって変化をもたらすことができます。