• プリント

国連とArtivive による拡張現実(AR)技術を活用した平和ポスター募集 ~提出期限:7月31日深夜(NY時間)

2020年05月08日

国連が創設75周年を迎える今年、政治・平和構築局とArtivive社は、拡張現実(AR)技術を活用した、平和創造と平和構築に関するポスターの作成をアーティストに呼びかけています。

主なテーマは、「平和の未来」「争っていた者が手を取り合えるように」「紛争地帯にいる人々のあいだの橋わたし」です。また、国連のこれまでの活動を基に、アーティスト自身が考える平和の意味を表現することも推奨されています。

特に質の高い10点の作品は、ニューヨークの国連事務局本部ビルに1年間展示されると同時に、Artiviveのウェブサイトでも展示される予定です。

作品の提出期限は2020年7月31日深夜(米国・ニューヨーク時間)です。

募集要綱や提出方法、選考に関する詳細はArtiviveのこちらのウェブページをご覧ください。

なお、日本語の作品の応募も可能です。

https://artivive.com/unopencall/

国連創設75周年
1分間アンケートにご協力ください

世界は連帯を必要としています。
あなたの協力が大切です。

国連は、史上最悪のグローバルな健康危機を含め、大きな試練の時に創設75周年を迎えます。
この危機は世界をより緊密に結びつけるでしょうか?
あるいは分断と不信の増大につながるのでしょうか?
 あなたの意見によって変化をもたらすことができます。