• プリント

国連広報センターの広報誌『Dateline UN』最新号ができ上りました!

2018年11月19日

広報誌 Dateline UN Vol.96(2018年11月号)ができ上がりました。
以下の内容をご紹介していますので、ぜひご一読ください!
こちら からご覧いただけます。

 

P1:「長崎で連帯、そして軍縮への誓いをあらたに」

P2-3:「若者のカメラに収められた日本のSDGs」
    ~SDGs 学生フォトコンテスト2018 受賞者を発表~

P4:「私たちの未来は連帯にかかっている」
  ~多国間主義を再活性し、すべての人々の尊厳を守るために~

P5:Working for the UN:「インターンシップを通して見た国連」
 山田怜 外務省 総合外交政策局・国連企画調整課

P6:「試練に直面し続けるパレスチナ難民」
   ~支援する国連機関 UNRWA を訪ねて~

P7:TOPICS@UN
  「きかんしゃトーマス」SDGsで国連とコラボ
  “やめよう、プラスチック汚染”キャンペーン
  日本でのSDGs 発信の取り組み、世界と共有
  SDG メディア・コンパクトが発足

P8:根本かおる所長の国連だより「世界人権宣言70周年と SDGs」

広報誌Vol.96 はこちら からどうぞ。
バックナンバーはこちらでご覧いただけます。

国連創設75周年
1分間アンケートにご協力ください

世界は連帯を必要としています。
あなたの協力が大切です。

国連は、史上最悪のグローバルな健康危機を含め、大きな試練の時に創設75周年を迎えます。
この危機は世界をより緊密に結びつけるでしょうか?
あるいは分断と不信の増大につながるのでしょうか?
 あなたの意見によって変化をもたらすことができます。