• プリント

「ハンナのかばん」セミナー

プレスリリース 08-070-J 2008年12月11日

国連は毎年1月27日を「ホロコースト犠牲者を想起する国際デー」に定めています。同国際デーを記念し、
国連広報センターは2009年1月28日(水)、NPO法人ホロコースト教育資料センターの協力を得て、
セミナー 「ハンナのかばん」を開催します。

第二次世界大戦中に起きたナチス・ドイツによるユダヤ人虐殺(ホロコースト)は人類史上類を見ない、そして否定の余地のない悲劇でした。ユダヤ人をはじめ、数百万人の人々が組織的に殺害されたという事実が与えた衝撃は、数十年を経た現在も揺らぐことはありません。

セミナー「ハンナのかばん」では、アウシュビッツで13歳の短い生涯を閉じたユダヤ人少女ハンナの物語を通じて、ホロコーストの歴史を学びます。セミナーを通じて悲しみと希望のメッセージを受け止めるとともに、現代に生きる私たち一人ひとりがホロコーストについて改めて考える機会になることを願っています。


タイトル: セミナー「ハンナのかばん」
日  時: 2009年1月28日(水) 午後4時30分~午後6時 
        (受付開始 午後4時)
場  所: 国連大学本部ビル(UNハウス)5階 コミッティルーム2・3
【地図】 http://www.unu.edu/hq/japanese/access/index.html
主  催: 国連広報センター
協  力: NPO法人ホロコースト教育資料センター、財団法人日本国連協会
後  援: イスラエル大使館、カナダ大使館、チェコ大使館
参加費: 無料
募集人数: 先着60人(対象:小学4年生以上、中学・高校生、ご関心のある方はどなたでも)
申し込み: 事前の申し込みが必要です<締め切り1月26日(月)>。
      定員になり次第、締め切りとさせていただき、
      定員オーバーの場合のみ、こちらからご連絡いたします。
1)ファクスによるお申込み
   添付(ここをクリック) の申込み用紙に
     必要事項をご記入の上、当センター宛てにご返信下さい。
2)Eメールによるお申込み
   お名前、ご所属(学校名等)、電話番号、メール・アドレスを
   明記し、件名を「ハンナのかばん・セミナー参加希望」として
    event@untokyo.jp までお送り下さい。

国連創設75周年
1分間アンケートにご協力ください

世界は連帯を必要としています。
あなたの協力が大切です。

国連は、史上最悪のグローバルな健康危機を含め、大きな試練の時に創設75周年を迎えます。
この危機は世界をより緊密に結びつけるでしょうか?
あるいは分断と不信の増大につながるのでしょうか?
 あなたの意見によって変化をもたらすことができます。