• プリント

【取材のお願い】
UNEPイラク南部湿原環境管理支援プロジェクト評価会合
-9月5日(金)、日本記者クラブで記者会見-

プレスリリース 08-UNEP-IETC_01J 2008年08月25日

* 国連環境計画(UNEP)国際環境技術センター(IETC)のプレスリリースのご案内です。

国連環境計画(UNEP)国際環境技術センター(IETC)は、イラク南部湿原の環境管理支援プロジェクトに関する評価会合を、9月3日(水)に京都市国際交流会館で開催します。この評価会合は、UNEPが日本政府及びイタリア政府の支援により2004年9月から実施している「イラク南部湿原環境管理支援プロジェクト」の成果やインパクトを評価し、今後のイラク南部湿原管理およびイラク全体の環境管理のあり方を探ることを目的とするものです。

本プロジェクトは、今年の7月に2007年度UN21賞Commendationを受賞しました。この賞は国連改革の一環として優れたプロジェクトを実施した職員を表彰するもので、2007年度は国連プロジェクト全体の中から15のプロジェクトチームが選ばれました。

評価会合には、イラク側からはネルミーン・オスマーン環境大臣の他、環境省国際法課長、公共事業省都市計画局次長及び駐日イラク大使が出席します。

ネルミーン環境大臣を含むイラク代表団は、9月5日に外務省、環境省を訪問する予定です。同日14 時より、日本記者クラブ(記者会見室)においてイラク環境大臣をはじめとするイラク政府代表団及びUNEPの本プロジェクト関係者による共同記者会見を行います。ぜひともご来場くださいますようご案内申し上げます。

 
2008年9月5日(金) 14時~15時 
社団法人 日本記者クラブ東京都千代田区内幸町2-2-1 日本プレスセンタービル 
ネルミーン・オスマーン・フセイン イラク環境大臣ガーニム・アル・ジュマイリ 駐日イラク特命全権大使パー・バッケン 国連環境計画技術・産業・経済局次長代行青木千鶴  プロジェクトコーディネーター(UNEP-IETC)アル・アル・ラミ イラク・ナショナル・コーディネーター

日  時: 場  所: 主要出席者:

記者会見は英語で行われ、日本語の逐次通訳がつきます。資料(英語、日本語)は記者会見会場にて配布します。

イラク環境大臣等にインタビューをご希望の方は、下記宛先にご連絡下さい。

国連環境計画国際環境技術センター大阪事務所 
電話:06-6915-4591 携帯:090-8827-9480email: yukio.yoshii@unep.or.jp 
電話:06-6915-4593email: miho.funakoshi@unep.or.jp

連絡先:
吉井幸夫 船越美穂
国連創設75周年
1分間アンケートにご協力ください

世界は連帯を必要としています。
あなたの協力が大切です。

国連は、史上最悪のグローバルな健康危機を含め、大きな試練の時に創設75周年を迎えます。
この危機は世界をより緊密に結びつけるでしょうか?
あるいは分断と不信の増大につながるのでしょうか?
 あなたの意見によって変化をもたらすことができます。