• プリント

事務総長、アリソン・スメイル氏(英国)を グローバル・コミュニケーションズ担当事務次長に任命

プレスリリース 17-044-J 2017年08月09日

201789 ― アントニオ・グテーレス国連事務総長はこのたび、英国のアリソン・スメイル氏を次期広報局グローバル・コミュニケーションズ担当事務次長に任命しました。事務総長は前任者であるスペインのクリスティーナ・ガラッチ氏の国連に対するコミットメントと献身的な奉仕に謝意を表明しました。事務総長はまた、グローバル・コミュニケーションズ担当事務次長のポスト空席期間中、代行を務めたマヘル・ナセル氏の労もねぎらいました。

2013年以来「ニューヨーク・タイムズ」紙のベルリン支局長を務めたスメイル氏は、国際ジャーナリズムの分野で40年近い経験の持ち主であり、この職業としては最も名誉あるポストもいくつか歴任しています。また、記者や編集者、幹部としての実績も実証済みです。2008年には、パリの「インターナショナル・ヘラルド・トリビューン(IHT)」紙の編集長に任命されましたが、スメイル氏はこのポストに就いた初で、唯一の女性でもあります。

1998年、ウィークエンド版の外信部長として「ニューヨーク・タイムズ」紙に加わったスメイル氏は、2002年から副外信部長を務めた後、2004年に編集主幹としてIHTに加わりました。さらにそれ以前には、ウィーン中欧・東欧支局長(1986~1998年)や、モスクワ(1983~1986年)とボン(1978~1983年)の特派員として、UPIとAPに記事を提供しています。

ブリストル、ミュンヘン、米国スタンフォード大学で学んだスメイル氏は、ドイツ語・政治学士号とジャーナリズム修士号を取得しています。2009年には、ブリストル大学から名誉法学博士号を授与されました。

* *** *

*スメイル事務次長は2017年9月8日に着任しました。

原文(English)はこちらをご覧ください。

©UN Photo/Mark Garten