• プリント

12/19(月)開催 国連事務次長、日本の若者と世界を語る

プレスリリース 11-069-J 2011年11月22日

国連と大学生による共催イベントを開催

国連広報センターは12月19日(月)、Global Model United Nations Japanと共催し、日本の若者を対象にした講演・対話イベントを開催します。

国連と日本の大学生たちがタイアップした本イベントは、2部構成です。第1部では、来日する赤阪清隆・国連広報担当事務次長から、日本の若者に向け、世界が激動する「今」をどう生きるべきかを問いかける講演、およびソーシャル・メディアなどを利用した同事務次長と学生とのダイアローグを予定。続く第2部では、今年8月に国連広報局(DPI)が韓国・仁川で開催した模擬国連世界大会(国連会議シミュレーション)に参加した、日本の学生たちからの参加報告を行います。

本イベントが日本の若者たちにとって、グローバルな視点から自分、そして日本の今を見つめ直し、地球的な視野で力強く未来を考え、切り拓くきっかけとなることを願っています。奮ってご参加下さい。

日 時: 2011年12月19日(月)18:00-20:00
     (開場:17:30 受付2F)
場 所: 国連大学本部ビル5階 エリザベス・ローズ・ホール
定 員: 120人
主 催: 国連広報センター、Global Model United Nations Japan
参加費: 無料
申し込み:参加をご希望の方は、件名を「国連とユース」として、unicyouth2011@gmail.com に、氏名(漢字表記およびふりがな、所属、連絡先(電話番号およびメールアドレスをお知らせ下さい。

プログラム(予定):

第1部講演・ダイアローグ

18:00 ~18:30演題「激動の世界と日本 ― 若者よ、元気を出せ」  
スピーカー:赤阪清隆・国連広報担当事務次長

18:35~19:15国連事務次長と学生たちとのダイアローグ
司会:山下真理・国連広報センター所長

第2部

19:20~20:00模擬国連世界大会(韓国・仁川)の参加報告
司会:山田佳奈・Global Model UN Japan(広報担当)

**当日の模様はUstreamのUNICチャンネルで生中継します。チャンネル内のソーシャルストリームで直接、簡単に投稿することができます。国連広報センター・公式フェースブックのイベントページからでも投稿可能です。多くの若い皆さんから投稿をお待ちしています。

* *** *

赤阪清隆・国連広報担当事務次長(2011年6月、訪問先の国連ジュネーブ・オフィスで)
国連創設75周年
1分間アンケートにご協力ください

世界は連帯を必要としています。
あなたの協力が大切です。

国連は、史上最悪のグローバルな健康危機を含め、大きな試練の時に創設75周年を迎えます。
この危機は世界をより緊密に結びつけるでしょうか?
あるいは分断と不信の増大につながるのでしょうか?
 あなたの意見によって変化をもたらすことができます。