• プリント

国連広報局(DPI)/NGO会議、韓国の慶州で開催(5/30-6/1) ~持続可能な開発目標の達成に向け、“教育”にフォーカス~

プレスリリース 16-015-J 2016年02月12日

国連広報局はこのたび、韓国が2016年5月30日から6月1日にかけ、慶州(キョンジュ)で第66回広報局(DPI)/非政府組織(NGO)会議開催の受け入れを確定したと発表しました。

NGO/DPI執行委員会、NGOコミュニティー、韓国政府、韓国国内組織員会との共催で行われるこの会議は、「グローバル市民のための教育:ともに持続可能な開発目標を達成しよう」をテーマとしています。DPI/NGO会議がアジアで開催されるのは、今回が初めてです。

会議は参加NGOにとって、数多くの市民社会メンバーや外交官、国連の担当官、政策専門家、科学者、教育者、企業、労働組合、国会議員、地方自治体その他全世界からの参加者とともに、その年に関係のある重要問題について話し合う絶好の機会となっています。2016年の会議では、先ごろ採択された「持続可能な開発目標(SDGs)」を支援するグローバル・パートナーシップの創造と強化を中心とする話し合いを行います。

国連広報局アウトリーチ部のマーヘル・ナセル部長は、「市民社会全体、特にNGOの支援は、私たちがSDGsの達成を目指す上で、重要な意味をもちます」と語り、次のように付け加えました。「多くのNGOは、社会で最も弱く、取り残されたコミュニティーを最前線に立って擁護するだけでなく、政策や投資の中で何がうまく行き、何がうまく行かないのかを各国政府や関係機関に知らせる上で、極めて効果的な役割を果たします」

DPI/NGO会議がニューヨークの国連本部以外で開催されるのは、今回で5回目になります。2016年に再び「アウェー」で会議を開くことで、アジア地域のNGOと新たな戦略的パートナーシップを築き上げ、地域や地方の当局、機関その他関連のステークホルダーの参加を最大限に増やす機会が生まれるでしょう。

韓国のオ・ジュン国連常駐代表は、「韓国は、第66回国連DPI/NGO会議を慶州で開催できることを嬉しく思います。私たちは、NGOや各国政府、さらには幅広いステークホルダーが会議に参加できるようにするとともに、SDGsの達成に向けてあらゆる形態の教育の活用を確保する包摂的な計画プロセスを約束します」と語りました。

チャン・スンフン韓東(ハンドン)大学学長とイ・イルハ韓国非営利組織(NPO)協議会議長が共同議長を努める韓国国内組織委員会は、教育界や市民社会のパートナーのほか、地方当局とも連携し、会議計画のあらゆる側面を支援するとともに、出席者たちが慶州においてポジティブで建設的な経験を得られるよう努めます。チャン氏は次のように述べています。「私たちは、韓国の学術界と市民社会にとって、数百万人に恒久的な好影響を及ぼしうるSDGsの実現に道筋をつけるため、具体的な役割を果たせる機会が訪れたことを心から喜んでいます」

世界的なオンライン指名プロセスを通じ、2人の議長が選任されています。ロングアイランド大学地理学准教授のスコット・カーリン氏と、韓国のNGO「Dream Touch for All(ドリーム・タッチ・フォー・オール)」CEOのチェ・ユカン氏は、会議の計画プロセスと、成果文書に関するマルチステークホルダー協議を指導する責任を共有します。

カーリン氏は、「教育はSDGsの実施戦略にNGOをグローバルに関与させる上で欠かせない出発点です。学術界と市民社会の連携には、計り知れない潜在能力があります。新たなコラボレーションやイノベーション性の高い教授法、グローバル市民という文化を通じ、私たちはより健全でレジリエントな地球共同体を構築できるからです」と述べています。

チェ氏は、次のように付け加えました。「韓国は、教育の重視が急速な実りある開発をいかに推進できるかを示す輝かしい事例です。韓国のNGOは慶州で、全世界から集うNGOがベストプラクティスを交換し、2030アジェンダの支援に向けて協力するためのしっかりとした基盤を提供することでしょう」

前回のDPI/NGO会議は2014年8月27日から29日にかけ、ニューヨークの国連本部で「2015年とその後を見据えて:私たちのアクション・アジェンダ」というテーマのもとに開催されました。約100カ国からおよそ700のNGOを代表する2,200人以上が、市民社会向けの国連最大のフォーラムに参加。SDGsの策定をめぐる交渉を支持する市民社会の貢献を反映した、充実の「会議成果文書」を採択しました。

第66回DPI/NGO会議についてさらに詳しくは、下記にお問い合わせください。

国連広報局

 Jeffrey Brez, Co-Chair, Conference Planning Committee, and Chief, NGO Relations and Advocacy

e-mail:brez@un.org

 mobile:+1 917 328 6736

韓国(NGOコミュニティー)

Yukang Choi, Co-Chair, Conference Planning Committee, and CEO, Dream Touch for All

e-mail:info@66undpingoconference.org

tel.:+82 2 6053 0041

市民社会

Bruce Knotts, Chair, NGO/DPI Executive Committee

e-mail:bknotts@uua.org

mobile:+1 617 948 4287 / +1 703 629 5212.

* *** *

国連創設75周年
1分間アンケートにご協力ください

世界は連帯を必要としています。
あなたの協力が大切です。

国連は、史上最悪のグローバルな健康危機を含め、大きな試練の時に創設75周年を迎えます。
この危機は世界をより緊密に結びつけるでしょうか?
あるいは分断と不信の増大につながるのでしょうか?
 あなたの意見によって変化をもたらすことができます。