• プリント

6月は環境に関連するイベントが目白押し!

2015年06月13日

Candol_TOP_ol_03

6月1~11日にドイツ・ボン開催の「国連気候変動ボン会議」、6月5日の「世界環境デー」、6月6日の世界市民会議「気候変動とエネルギー」の開催、6月8日の「世界海の日」、6月17日の「砂漠化および干ばつと闘う国際デー」、そして6月21日に東京・増上寺で開催される「100万人キャンドルナイト」など、環境に関するイベントが目白押しです。

また、国連機関全体でポスト2015年開発アジェンダの認知を高めるためのキャンペーン「2015:グローバルな行動のとき」(2015:Time for Global Action)においても、6月は環境に注目しています。

国連広報センターは、6月6日開催の世界市民会議「気候変動とエネルギー」や、6月21日開催の「100万人キャンドルナイト」など、日本の市民社会と協力し、ポスト2015年開発アジェンダを協議する9月の国連総会、12月にパリで開催される「国連気候変動枠組条約第21回締約国会議(COP21)」に向けて、国内の環境への認識を高める活動を行います。

関連リンク

100万人キャンドルナイト 

世界市民会議「気候変動とエネルギー」 

世界環境デー(英語)

世界海の日(英語)

砂漠化および干ばつと闘う国際デー(英語)

国連気候変動ボン会議(気候変動枠組条約事務局:UNFCCC)(英語)

国連気候変動枠組条約第21回締約国会議(COP21)(英語)

2015年は削減、再利用、リサイクルの時
6月5日は「世界環境デー」! 今年のテーマは「70億の夢、ひとつの地球 – 資源を有効に活用しよう 」
国連ピース・メッセンジャー レオナルド・ディカプリオ氏
国連創設75周年
1分間アンケートにご協力ください

世界は連帯を必要としています。
あなたの協力が大切です。

国連は、史上最悪のグローバルな健康危機を含め、大きな試練の時に創設75周年を迎えます。
この危機は世界をより緊密に結びつけるでしょうか?
あるいは分断と不信の増大につながるのでしょうか?
 あなたの意見によって変化をもたらすことができます。