• プリント

「国連の基礎知識」の最新改訂版(日本語)が刊行されました  ― 世界と国連の動きに関する新しい基礎情報が満載- 

2015年04月23日

今年4月、国連広報局(DPI)発行の”Basic Facts about the United Nations 2014”の日本語版、「国連の基礎知識(2014年版)」が刊行されました。

この日本語刊行物は、国連アカデミックインパクト(UNAI)の参加大学である、関西学院大学総合政策学部が国連本部との正式契約を取り交わし発行したもので、国連組織や活動、国連が扱う諸問題について包括的に説明する、一般向けのハンドブックです。

全6章、450ページ。その構成は、国連事務総長の序文から、第1章(国際連合:その憲章と機構)、第2章(国際の平和と安全)、第3章(経済社会開発)、第4章(人権)、第5章(人道支援)、第6章(国際法)の全6章と付録。

同大学および同大学出版会はこれまで、2009年、2012年(改訂版)にも、原書の改訂版を日本語に翻訳して刊行してきましたが、それに続く3回目の最新改訂版の刊行となります。

平和と安全、開発、環境、人権など、世界と国連の動きに関して、旧版以降の新しい基礎情報が満載です。

本刊行物のデジタルデータは、関西学院大学および同大学出版会から、国連広報センターに無償提供され、当センターのウェブサイトhttps://www.unic.or.jp/ の基盤情報「主な動き」https://www.unic.or.jp/activities/の主要コンテンツとして掲載される予定です。

なお、関西学院大学および同大学出版会からは2013年、前回の改訂版のデジタルデータを無償提供いただき、すでに上記ウェブサイトで掲載させていただいております。

あらためて、同大学および同大学出版会のご協力、ご支援に深謝いたします。

「国連の基礎知識」の日本語版が、日本の皆様の間に国連とその活動に関する正確な知識、理解を広めることに資するよう願っております。

* *** *