• プリント

UNギャラリー第2回展示
「なくそう!小型武器・対人地雷」展
~地球にはびこる小さな大量殺傷兵器~

プレスリリース 01/44-J Rev.2 2001年06月05日

 今年1月、コフィー・アナン事務総長の訪日の際、より多くの皆様に国連に親しんでいただけるよう、国連大学ビルの通称を「UNハウス」と改めました。これに伴い、皆様が気軽にUNハウスを訪れてくださり、幅広い国連の活動に対する理解を深めていただけるよう、写真やパネルの展示を中心とする多目的スペースとなる「UNギャラリー」が44日から「UNハウス」内に設置されています。おかげさまで初回の「国連環境計画(UNEP)写真展」では多くの学生や社会人の方々から好意的な反響を得ることができました。

 これに続くUNギャラリー展示の第2弾といたしまして、当センターでは「なくそう!小型武器・対人地雷」展を618()から約3ヶ月間にわたり開催いたします。本展示はニューヨークの国連本部で79()から20()まで開催される「小型武器非合法取引のあらゆる側面に関する会議」と時期を同じくし、現在、世界中で非合法に用いられている小型武器を取り巻く深刻な課題を中心に、広く日本の皆様に知っていただくことを目的としています。

 本展示では国連の取り組みのみならず、小型武器や地雷の撲滅などの分野で広く活動している非政府組織(NGO)の展示も同時に開催します。小型武器や地雷の種類や特徴、いかに世界各地でこれらが深刻な問題となっているかなどをイラストを交えて分かりやすく説明する予定です。

 皆様、万障お繰り合わせの上、是非お立ち寄りください。

開催期間: 2001618()~約3ヶ月間
開館時間: 午前
10時~午後530
場所:
UNハウス
   東京都渋谷区神宮前
5-53-70、国連大学ビル12階 
   (地下鉄表参道駅、
B2出口より徒歩5分)
問い合わせ先:国連広報センター 
Tel:03-5467-4451/2
                
E-mail:unictok@blue.ocn.ne.jp

国連創設75周年
1分間アンケートにご協力ください

世界は連帯を必要としています。
あなたの協力が大切です。

国連は、史上最悪のグローバルな健康危機を含め、大きな試練の時に創設75周年を迎えます。
この危機は世界をより緊密に結びつけるでしょうか?
あるいは分断と不信の増大につながるのでしょうか?
 あなたの意見によって変化をもたらすことができます。