• プリント

潘基文(パン・ギムン)国連事務総長の訪日について

プレスリリース 15-017-JE 2015年03月05日

潘基文国連事務総長は、日本を訪問するため、3月12日(木)にニューヨークを出発する予定です。

事務総長の最初の訪問地は、東北の仙台市です。3月14日(土)に始まる第3回国連防災世界会議に出席する予定です。

事務総長は、安倍晋三総理大臣をはじめ、会議に参加する様々なリーダーと会談を行うほか、いくつかのサイドイベントに出席する予定です。

また、被災地を訪れ、2011年3月の地震と津波によって被災された方々と会う予定です。

事務総長は東京も訪れ、国連創設70周年を記念するイベントでスピーチを行う予定です。

 

Trip Announcement – Japan

The Secretary-General will depart New York on Thursday, 12 March, for Japan.

His first stop will be in the northern city of Sendai, where he will take part in the 3rd World Conference on Disaster Risk Reduction, which begins on Saturday, 14 March.

The Secretary-General will meet leaders attending the Conference, including Japanese Prime Minister Shinzo Abe, and attend several side events.

He will also visit areas and meet with people affected by the March 2011 earthquake and tsunami.

The Secretary-General will also visit Tokyo, where he will speak at an event on the 70th anniversary of the United Nations.

New York
4 March 2015