• プリント

UNギャラリー 国際山岳年写真展
~ 世界の山嶺に息づく ~

プレスリリース 02-018-J 2002年03月11日

3月21日(祝)と3月23日(土)は特別開館します

UNギャラリーでは現在、「国際山岳年写真展~世界の山嶺に息づく~」を開催しています。

この写真展は2002年が「国際山岳年」であることから、山岳山間地帯の環境保全および持続可能な開発を促進することにより、同地帯の社会の福利を発展させることを目指すという国際年の意義を広く知っていただくために行われています。

「国際山岳年写真展」は1月末のオープニング以来、大変ご好評をいただき、連日多くの方にお越しいただいています。このたび「休日にもぜひ開館してほしい」との声にお応えして、3月21日(祝)と3月23日(土)に特別開館することになりました。開館時間は

午前10時から午後5時30分です。

平日の開館時間には都合のつかない方も、この機会にお気軽にUNギャラリーへ足をお運びください。

なお今回の写真展には、国連大学の山岳プロジェクトに長年かかわってきたジャック・D・アイブス氏60年以上にわたり山岳自然を映像にとどめている日本山岳写真協会会員の写真など約75点が展示されています。また皇太子殿下、橋本龍太郎元総理大臣、および今年5月に国連から発行予定の「国際山岳年」記念切手に採用が決定している山岳写真家・白川義員氏の写真も特別展示されています。

国連創設75周年
1分間アンケートにご協力ください

世界は連帯を必要としています。
あなたの協力が大切です。

国連は、史上最悪のグローバルな健康危機を含め、大きな試練の時に創設75周年を迎えます。
この危機は世界をより緊密に結びつけるでしょうか?
あるいは分断と不信の増大につながるのでしょうか?
 あなたの意見によって変化をもたらすことができます。