• プリント

エボラ出血熱に関する安保理決議(9月18日採択)を邦訳いたしました

2014年09月26日

国連広報センターはこのたび、西アフリカで感染が広がるエボラ出血熱を国際の平和と安全に対する脅威と認定した安保理決議2177(9月18日採択)を邦訳いたしました。

安保理が保健関連で緊急会合を開催し、決議を採択したのは初めてのことです。

ご活用いただければ幸いです。

https://www.unic.or.jp/files/s_res_2177.pdf

 

国連創設75周年
1分間アンケートにご協力ください

世界は連帯を必要としています。
あなたの協力が大切です。

国連は、史上最悪のグローバルな健康危機を含め、大きな試練の時に創設75周年を迎えます。
この危機は世界をより緊密に結びつけるでしょうか?
あるいは分断と不信の増大につながるのでしょうか?
 あなたの意見によって変化をもたらすことができます。