• プリント

エボラ出血熱に関する安保理決議(9月18日採択)を邦訳いたしました

2014年09月26日

国連広報センターはこのたび、西アフリカで感染が広がるエボラ出血熱を国際の平和と安全に対する脅威と認定した安保理決議2177(9月18日採択)を邦訳いたしました。

安保理が保健関連で緊急会合を開催し、決議を採択したのは初めてのことです。

ご活用いただければ幸いです。

https://www.unic.or.jp/files/s_res_2177.pdf