• プリント

顔写真付き国連切手、UNギャラリーで発売

プレスリリース 04/069-J 2004年07月15日

 東京・渋谷のUNギャラリ-では、2004年7月17日(土)から8月31日(火)まで皆さんの顔写真つき国連切手を販売します。この催しは、同時期に開催する展示「Rice is Life – おコメでつながる世界-」展と、第21回渋谷スタンプラリ-への参加にあわせた特別企画です。
 
 この切手は、会場で撮影した自分の顔写真が37セントの国連切手と組み合わせになるもので、国連郵政部初の試みです。切手には国連事務局、総会、経済社会理事会、国連加盟国旗、国連旗の5つのデザインが使われています。1シートの大きさは約280x210mm、価格は20枚1シート2,000円となっています。
 
 顔写真つき国連切手はニューヨークの国連本部ロビ-で2003年11月から販売がスタートし、大好評を博していますが、日本で販売されるのは今回が初めてで、期間限定の取り扱いとなります。UNギャラリ-ご来場の記念に、またご家族やお友達へのプレゼントになさってはいかがでしょうか?
(*切手は国連ニューヨーク本部で作成されるため、約4-5週間後に郵送されることをご了承下さい)
 
 UNギャラリ-の「Rice is Life – おコメでつながる世界-」展は、2004年が国連の定めた国際コメ年であることを記念して行われるものです。今回、顔写真つき国連切手をご購入の方の中から、抽選で200名様に青森米「つがるロマン」を差し上げます。

ニューヨーク国連本部で販売中の顔写真つき国連切手