• プリント

シリア危機と国連の対応【ウィークリー・アップデート第46号】6/11付資料

2014年06月13日

国連広報局(DPI)は、シリア危機への国連の様々な対応をまとめた資料を週に一度発表しています。以下はその日本語訳です。

*  * * * * * * * * *

ウィークリー・アップデート

国連広報局(DPI)第46号/2014611

◆人権高等弁務官、シリアでの説明責任の欠如を憂慮

610ナビ・ピレイ人権高等弁務官は人権理事会に対する離任前最後の演説を行い、「シリアで絶え間なく続く暴力は、シリアの人々にとっての悲劇だけでなく、人権という理想にとっての悲劇的な失敗にもなっている」と述べました。そして、暴力の停止を求める再三の呼びかけが、シリア政府によっても、一部の反政府勢力によっても無視され続けていること、また、外部の勢力が武器の供給や、外国人戦闘員の送り込みを通じて暴力を激化させていることについて、憂慮の念を示しました。「戦争犯罪や人道に対する罪が野放し状態で横行していることに対するショックは、言葉では表せません」。ピレイ高等弁務官はこのように述べ、安全保障理事会がこうした犯罪の責任を問うための行動に合意できないことを、改めて遺憾としました。アレッポの状況に関し、高等弁務官は、市街地が爆撃で廃墟と化したと述べ、アレッポ市民の生活状況に対する深い憤りを示しました。

―高等弁務官による人権理事会への報告は以下をご覧ください。

http://www.ohchr.org/EN/NewsEvents/Pages/DisplayNews.aspx?NewsID=14674&LangID=E

 

◆紛争下での性的暴力被害者救済への注力が急務-UNウィメン

612プムズィレ・ムランボ=ヌクカUNウィメン事務局長はロンドンで開かれた「紛争下での性的暴力撲滅サミット(Global Summit to End Sexual Violence in Conflict)」で、 紛争関連の性的暴力被害者の救済に関する国連の取り組みに関し、新たに採択されたガイドラインを提示しました。事務局長は、ナイジェリア、シリアその他の紛争地域から届く恐ろしい報告に対し、世界が怒りを募らせる中で、被害者にとって最も重要な補償の問題が恒常的に、和平交渉で積み残されたり、資金拠出の優先事項から外されたりしていることを指摘し、次のように述べました。「紛争下での性的暴力の恐怖を目の当たりにしてきた被害者の暮らしを根本的に変えるためには、この課題への取り組みを前進させる必要があります」。幅広い協議と調査の末に作成されたこの「ガイダンス・ノート」は、紛争終結後の社会における司法へのアクセスに関する政策とプログラム策定の参考とできるよう、全世界で得られた経験を実行可能な原則へと結実させることを目的としています。

―プレスリリースは以下をご覧ください。

http://www.unwomen.org/en/news/stories/2014/6/new-un-guidance-on-reparations-launched

―ガイダンス・ノートは以下のURLからダウンロードできます。

http://www.unwomen.org/~/media/Headquarters/Attachments/Sections/News/Stories/FINAL%20Guidance%20Note%20Reparations%20for%20CRSV%203-June-2014%20pdf.pdf

 

◆シリアの化学兵器を積んだノルウェー船が出航

化学兵器禁止機関(OPCW)は68、シリアから化学物質を搬出する国際的海運オペレーションに参加中のノルウェー船が、廃棄目的地であるフィンランドと米国に向けて出航したことを明らかにしました。今回の出航は、すでにOPCWに通知されていた運航スケジュールによるものです。「私たちは引き続き、最後の化学物質をシリア国外へ搬出できるよう全力を尽くしており、シリア当局に対しても、できるだけ早く搬出を完了するよう強く促しています」。OPCW事務局長はこのように述べました。

―詳しくは以下をご覧ください。

http://www.opcw.org/news/article/norwegian-cargo-ship-departs-with-chemicals/

 

主な国連ニュース記事

干ばつ-シリアと周辺地域で水不足が深刻化

アンマン/ジュネーブ、2014年6月6日 – 国連児童基金(UNICEF)はきょう、シリア各地で降雨量が過去50年以上で最低の水準に落ち込み、内戦で被災した子どもたち400万人以上がさらに大きなリスクにさらされていると警告しました。UNICEFによると、地域の水不足と衛生危機の悪化を緩和するために確保されている活動資金は、2014年中に必要な金額の20%にすぎません。シリアでは、水不足の深刻化により、さらに多くの民間人が家を離れることを余儀なくされると見られ、紛争の影響ですでに650万人に達している国内避難民の数がさらに膨れ上がるおそれがあります。一方、レバノンとヨルダンでは、少なくなった水をはじめとする限られた資源の奪い合いで、地域住民とシリア難民との間の緊張が高まっています。

http://reliefweb.int/report/syrian-arab-republic/drying-growing-water-crisis-facing-syria-and-region

  

国連の事務局、機関、基金および計画へのリンク

国連広報局(DPI)シリア特集ページ

http://www.un.org/apps/news/infocusRel.asp?infocusID=146&Body=Syria&Body1=

国連児童基金(UNICEF)

http://www.unicef.org/media/index.html

世界食糧計画(WFP)

http://www.wfp.org/countries/syria

人道問題調整事務所(OCHA)

http://www.unocha.org/crisis/syria

世界保健機関(WHO)

http://www.who.int/countries/syr/en/

国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)

http://www.unhcr.org/pages/4f86c2426.html

国連人権高等弁務官事務所(OHCHR)

http://www.ohchr.org/en/NewsEvents/Pages/NewsSearch.aspx?CID=SY

国連パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)

http://www.unrwa.org/

 

ソーシャルメディア:

Twitter: https://twitter.com/UN

Flickr: http://www.flickr.com/photos/un_photo/

YouTube: http://www.youtube.com/unitednations

Tumblr: http://united-nations.tumblr.com/

 

フォトギャラリー:

国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)

http://www.unhcr.org/pages/49c3646c25d.html

国連パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)

http://www.unrwa.org/photogallery.php

人道問題調整事務所(OCHA)

http://www.unocha.org/media-resources/photo-gallery

国連児童基金(UNICEF)

http://www.unicef.org/photography/photo_2013.php#UNI82253

統合地域情報ネットワーク(IRIN)

http://www.irinnews.org/photo/

* *** *

 

ピレイ人権高等弁務官は、人権理事会に対する離任前最後の演説を行い、「シリアで絶え間なく続く暴力は、シリアの人々にとっての悲劇だけでなく、人権という理想にとっての悲劇的な失敗にもなっている」と述べた©UN Photo/Eskinder Debebe
UN ウィメンのムランボ=ヌクカ事務局長は「紛争下での性的暴力撲滅サミット」に出席し、被害者救済への取り組みが急務だと述べた©UN Women/Catianne Tijerina
ロンドンで開催された「紛争下での性的暴力撲滅サミット」には、専門家、NGO、性的暴力による被害者、国際機関の関係者らおよそ900人が参加し、性的暴力の撲滅に向け機運を高めた©UK Foreign and Commonwealth Office
サミットには国連特使を務める女優のアンジェリーナ・ジョリーさんも出席し、紛争下の性的暴力をなくすため、共に行動しようと呼び掛けた(写真は2013年6月、ヨルダンでシリア紛争を逃れてきた難民女性に話を聞くジョリーさん)©UNHCR/O.Laban-Mattei
国連創設75周年
1分間アンケートにご協力ください

世界は連帯を必要としています。
あなたの協力が大切です。

国連は、史上最悪のグローバルな健康危機を含め、大きな試練の時に創設75周年を迎えます。
この危機は世界をより緊密に結びつけるでしょうか?
あるいは分断と不信の増大につながるのでしょうか?
 あなたの意見によって変化をもたらすことができます。