• プリント

国際デーを記念するのはなぜですか?

2020年03月05日

国際デーは、さまざまな懸案事項について一般市民に情報を提供し、グローバルな課題に取り組むための政治的意思と資源を動員するとともに、人類の成果を祝い、さらに向上させるための機会です。国際デーは国連創設以前から存在していましたが、国連はこれを強力なアドボカシーの手段として受け入れています。

いずれの国際デーも多くの関係者がそのテーマに関連する活動を組織する機会となります。国連システムの機関や部署、そして最も重要なのは加盟国政府や市民社会、公共・民間セクター、小中高校と大学、さらに広くは市民が、国際デーを啓発活動のきっかけとして活用することです。

フリータウンのアバディーン女性センターで、瘻修復手術の成功を祝う女性と子どもたち©UNFPA Sierra Leone 2018/Angelique Reid

誰が、どのように国際デーを選ぶのですか?

国連で最も高い代表性をもつ機関である総会が、ある特定の日を国際デーに指定します。国際デーを国連総会に提案するのは加盟国です。提案を受けた総会は、該当する国際デーを制定する決議を採択すべきかどうかをコンセンサスで決定します。

国際デーのテーマは常に、国連の主な活動分野である国際の平和と安全の維持、持続可能な開発の促進、人権の擁護、国際法と人道支援の保障に関連づけられています。

通常、総会はその決議で、国際デーを宣言するに至った経緯を説明します。例えば、5月23日を産科瘻孔をなくすための国際デーに指定する決議では「産科瘻孔の根本原因としての貧困、栄養不良、医療サービスの欠如や不十分さ、あるいはアクセス不能、若年出産、児童婚、若い女性と女児に対する暴力やジェンダー差別の相互関連性と、貧困が依然として主な社会的リスク要因であること」に言及しました。

出産の際に発生する可能性のある最も深刻な傷害のいくつかを引き起こす、産科瘻孔という病気については、聞いたこともないという人が多いかもしれません。しかし実際のところ、開発途上国に暮らす女性約200万人がこの病気を抱えており、毎年5万から10万人の新規患者も生まれています。これは、国際デーが果たせる貴重な啓発活動の好例です。

また、国連総会は、世界のほとんどの国を含む193カ国から構成される機関であることから、国連加盟国、すなわち人類全体にとって、ある問題のどの側面が最も大きな関心事かを指摘します。その好例に当たるのが、6月23日を国際寡婦の日に指定する決議です。総会は同決議で「何百万もの寡婦の子どもたちが飢餓や栄養不良、児童労働、医療へのアクセス問題、水と衛生、学校教育の機会喪失、非識字、人身取引という状況に直面していることを深く憂慮する」と述べています。

国際デーの中には、総会ではなく国連の専門機関が、保健や航空、知的所有権など、それぞれの専門領域に含まれるトピックに世論の関心を引きつけるため宣言したものもあります。例えば、5月3日の世界報道自由デーは、パリに本部を置く国連教育科学文化機関(UNESCO)が宣言し、後に国連総会が採用しています。

啓発活動に加え、国連は国際デーの機会を捉えて加盟国に助言を行い、国際デーにまつわる深刻な問題に取り組む行動を起こすよう促します。具体例として、5月22日の国際生物多様性の日に関する決議で、国連は加盟国に対し、生物多様性の保護に関するカルタヘナ議定書の署名と批准を呼びかけています。

 

国際デーがもたらすインパクトを、どのようにして測るのですか?

国際デーのほか、国際週間、国際年、国際の10年は、国連ウェブサイトの中でも最もアクセスが多いページに属します。それぞれの国際デーには専用のウェブページがあり、国連の6つの公用語でご覧になれます。

国際デーは、ある特定の話題が世界各地でどれだけ関心を集めているかを測るバロメーターでもあります。この点について、私たちはこれら記念行事が世界の各地域と各言語で得ている参画の水準に注目しています。特筆すべきは12月10日の人権デーです。この日、世界各地で記念行事が行われていますが、その中には兵士や警察官が銃を運動靴に取り替える南スーダンでの取り組み、ロシアでの学生のコンクール、ブラジルでの展示会の開催など多岐にわたっています。全体として、社会の各層から多くの人々が何らかの形で、この特別な日の祝賀に関わっているのです。

その他、最も関心の高い日としては、国際女性デー(3月8日)、世界水の日(3月22日)、国際平和デー(9月21日)が挙げられます。

また、3月21日が同時に5つの国際デーとなっていること、6月が国際デーの最も多い月であることも、興味深い事実と言えるでしょう。

* *** *

原文(English)はこちらをご覧ください。

国際デー(日本語)(英語
国際週間(日本語)(英語
国際年 (日本語)(英語
国際の10年(日本語)(英語

国連創設75周年
1分間アンケートにご協力ください

世界は連帯を必要としています。
あなたの協力が大切です。

国連は、史上最悪のグローバルな健康危機を含め、大きな試練の時に創設75周年を迎えます。
この危機は世界をより緊密に結びつけるでしょうか?
あるいは分断と不信の増大につながるのでしょうか?
 あなたの意見によって変化をもたらすことができます。