• プリント

東日本大震災から一年を迎えるにあたって

2012年03月09日

東日本大震災から一年を迎えるにあたり、私たちの生活に大きな影響を与えたあの大災害に想いを馳せ、犠牲となられた方々に対し心より哀悼の意を表すと共に、被災されたすべての皆様に、改めてお見舞いを申し上げます。

この一年間、国連広報センターは東北地方の様々な団体や個人の方々と出会い、震災の経験を世界と共有するため、一緒に取り組んで参りました。より良い未来を築こうとする人々の気高い精神、そして強い決意に触れるたび、私たちは感銘を受けると同時に、逆に励まされるような気持ちにもなりました。

国連広報センターは、これからも日本、とりわけ東北地方のパートナーの皆様と力を合わせ、一歩一歩前進して参ります。

2012年3月9日
国連広報センター所長(UNIC)
山下真理
国連創設75周年
1分間アンケートにご協力ください

世界は連帯を必要としています。
あなたの協力が大切です。

国連は、史上最悪のグローバルな健康危機を含め、大きな試練の時に創設75周年を迎えます。
この危機は世界をより緊密に結びつけるでしょうか?
あるいは分断と不信の増大につながるのでしょうか?
 あなたの意見によって変化をもたらすことができます。