• プリント

UNドキュメンテーションサービス(UNDS)が国連大学ビル8階に移動します

2011年04月11日

~過去の国連広報資料を最終公開~

国連資料の収集や公開を行っている「国連広報センターUNドキュメンテーション・サービス(UNDS)」は、2011年5月、国連大学ビル2階のUNUライブラリーから同ハウス8階の国連広報センター(UNIC)内に移動します。これにともない、4月末までの間、国連寄託図書館などに移管される資料の最終公開を実施しております。

移管される資料のうち、平和、開発、人権、環境などさまざまなテーマで開催された国際会議について、国連広報局が報道機関向けに作成した「プレスキット」約100点(80年代以降)は、京都国連寄託図書館(立命館大学内)に収蔵されることになります。

今後、東京では閲覧できなくなりますのでこの機会にぜひご来館ください。

またその他のパンフレットや出版物約150点につきましては、入手のご希望があれば無料で進呈させていただくことも可能です。60年代のアパルトヘイト、80年代のPKOなど、当時の活動を理解する一助となる貴重な資料もございますので、あわせてご覧いただければ幸いです。

受付・閲覧:4月28日までの平日 午前10時~午後5時
問い合わせ:03-5467-1305(国連広報センターUNドキュメンテーション・サービス)

——————————————————————————————————————————————

なお、移動後も2階ライブラリーのツアー案内は続けさせていただきますので、ご希望の方は、当方までお申し込みください。収蔵する図書資料や文献などを手に取ってご覧いただきながら、国連の歴史を振りかえり、資料の調査方法などをご案内いたします。

所要時間:1時間程度
実施時間:平日午後1時~(調整可能)

詳しくは、UNドキュメンテーション・サービスまでお問い合わせください。

国連創設75周年
1分間アンケートにご協力ください

世界は連帯を必要としています。
あなたの協力が大切です。

国連は、史上最悪のグローバルな健康危機を含め、大きな試練の時に創設75周年を迎えます。
この危機は世界をより緊密に結びつけるでしょうか?
あるいは分断と不信の増大につながるのでしょうか?
 あなたの意見によって変化をもたらすことができます。