• プリント

国連ピース・メッセンジャーとは?

プレスリリース 09/044-J 2009年07月29日

すべての国、すべての人々にとって共通の理想である国際平和を記念・推進する「国際平和デー(9月21日)」を前に、国連広報センターはこのたび、「国連ピース・メッセンジャー」を日本語で紹介する新ページを当センターのホームページ内に設けました( https://www.unic.or.jp/activities/celebrities/peace_messengers/ )。

国連ピース・メッセンジャーとは、国連の活動に世界の人々の注目を集めることに協力してくれる著名人で、芸術、文学、音楽、スポーツの分野から選ばれています。国連事務総長からグローバル市民としての栄誉を受けたピース・メッセンジャーは、当初任期3年間にわたり、世界各地の何十億という人々の生活改善に取り組む国連の活動に関心を集めるべく、その時間と才能と情熱を注ぎます。

およそ10年前に始まった「国連ピース・メッセンジャー」には、これまで10人を超える著名人の方々が任命され、その知名度とエネルギーを活かし、より平和な世界を求める人々の声がさらに強まるよう促しています。2007年9月には、国際的に活躍するヴァイオリニストの五嶋みどりさんが、潘基文(パン・ギムン)事務総長よりピース・メッセンジャーに任命されています。

現在活躍中の10人の国連ピース・メッセンジャーは以下の通り(敬称略)。

●ヨルダン・ハシェミット王国 ハヤ・ビント・アル・フセイン王女
●ダニエル・バレンボイム(指揮者兼ピアニスト)
●ジョージ・クルーニー(俳優)
●パウロ・コエーリョ(作家)
●五嶋 みどり(ヴァイオリニスト)
●マイケル・ダグラス(俳優)
●ジェーン・グドール(チンパンジー研究の先駆者、博士)
●ヨーヨー・マ(チェロ奏者)
●シャーリーズ・セロン(女優)
●エリ・ヴィーゼル(人権活動家、ホロコースト生存者)