• プリント

国連事務総長コソボ特別代表に
ハンス・ヘケロップ氏(デンマーク)を任命

プレスリリース 00/116-J 2000年12月21日

 2000128日付で、デンマークのハンス・ヘケロップ氏がベルナール・クシュネル氏()の後任として、コソボの事務総長特別代表兼、国連コソボ暫定行政ミッション(UNMIK)の長に任命されました。

 戦禍に見舞われたコソボでは、民主主義の社会へと導く大々的な国際努力が行われています。事務総長特別代表の指揮のもと、4つの国際機関_国連(UN)、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)、欧州連合(EU)、欧州安全保障協力機構(OSCE)が共同でひとつの活動を展開しています。

 ハンス・ヘケロップ氏は19931月から現在まで、デンマークの国防大臣を務めています。1973年にコペンハーゲン大学の文学・経済学修士号を取得して以来、ヘケロップ氏は社会福祉省秘書官・局長(1973-1976年)、教育省局長(1976-1977年)、労働省局長(1977-1979年)など、さまざまな政府のポストを歴任しました。同氏はデンマーク行政学院教授(1977-1980年)および公務員機関エコノミスト(1981-1985年)も務めています。

 ヘケロップ氏は1979年、国会議員に選出され、デンマーク安全保障政策委員会、グリーンランド自治委員会、外務委員会、外交政策委員会など、いくつかの委員会のメンバーとなりました。同氏はまた、1985年から1993年にかけ、国防委員会のメンバーとなっていましたが、1991年から1993年には国防委員会委員長を務めました。

 ハンス・ヘケロップ氏は1945123日、コペンハーゲンのフレデリクスベア生まれ。スサネ夫人との間に息子一人のほか、初婚のときの息子が3人。

 ヘケロップ氏は20011月、プリシュティナに赴任予定。

* *** *

(SG/A/758,BIO/3333,08/12/00)

国連創設75周年
1分間アンケートにご協力ください

世界は連帯を必要としています。
あなたの協力が大切です。

国連は、史上最悪のグローバルな健康危機を含め、大きな試練の時に創設75周年を迎えます。
この危機は世界をより緊密に結びつけるでしょうか?
あるいは分断と不信の増大につながるのでしょうか?
 あなたの意見によって変化をもたらすことができます。