• プリント

コフィー・アナン国連事務総長、
ハッリ・ホルケリ氏をコソボ特別代表に任命

プレスリリース 03/071-J 2003年07月30日

コフィー・アナン国連事務総長は7月24日、ハッリ・ホルケリ氏(フィンランド)をコソボ担当事務総長特別代表に任命しました。
 
ホルケリ氏は、第55回国連総会(ミレニアム総会)の議長を務め、豊富な政治経験を生かして調停者および合意形成者として活躍しました。同氏は1987年から1991年まで、フィンランドの首相を務めたほか、40年間にわたり、自国および国際社会でさまざまな政治・経済関連ポストを歴任しています。
 
 ホルケリ氏は、1965年から1971年まで国民連合党の書記長を、1971年から1979年まで同党の党首をそれぞれ務めました。また同氏は国会議員(1970-1978年)や中央銀行であるフィンランド銀行の理事(1978-1997年)も務めています。1987年から1991年に自らが首相となった連合政権の形成に至る社会的合意作りにおいて、ホルケリ氏は中心的な役割を果たしました。同政権は、保守派と社会民主派との協力に基づくもので、この協力関係は国際問題にも及びました。
  
 同氏は国際舞台でも活躍しています。1963年から1965年にかけ、国連総会のフィンランド代表団のメンバーを務めました。また議員在籍中は、北欧理事会メンバー(1975~1978年)、欧州自由貿易連合(EFTA)議員副議長(1974~1975年)および同議長(1976年)などを歴任しました。1995年から1998年にかけ、ホルケリ氏は北アイルランドにおける非合法武器回収問題に関する国際組織(英国とアイルランドの政府が設置した団体)のメンバーを務めました。同氏は多角的和平交渉における独立議長(3人)のうちの1人となり、合意形成者として手腕を発揮し、和平プロセスの進展に大きく貢献しました。
 
 ホルケリ氏は1999年、北アイルランド和平プロセスにおける業績により、英国の名誉号「名誉大英勲章(KBE)」を授与されました。その前年には同氏の国内的・国際的功績を称え、フィンランドの名誉号である「バルティロネウボス(ステート・カウンセラー)」が授与されています。ホルケリ氏は1937年1月6日生まれ。ヘルシンキ大学から政治学修士号を取得したほか、軍人としても予備役少佐の地位にあります。

国連創設75周年
1分間アンケートにご協力ください

世界は連帯を必要としています。
あなたの協力が大切です。

国連は、史上最悪のグローバルな健康危機を含め、大きな試練の時に創設75周年を迎えます。
この危機は世界をより緊密に結びつけるでしょうか?
あるいは分断と不信の増大につながるのでしょうか?
 あなたの意見によって変化をもたらすことができます。