• プリント

第2回国連軍縮札幌会議の開催

プレスリリース 04/073-J 2004年07月27日

 「平和・安全保障に対するさまざまな挑戦および今日の軍縮」を主要テーマに、第2回国連軍縮札幌会議が2004年7月26日から29日まで札幌市で開催されています。

札幌会議は日本政府、札幌市、北海道との協力もとに、国際連合アジア太平洋平和軍縮センターが主催するもので、核不拡散に対する重大な挑戦と国際社会の対応、核の闇市場、国際原子力機関(IAEA)の強化、2005年核不拡散条約再検討会議の課題と展望、多国間主義の強化、北東アジア地域の安全保障、市民社会の役割などの問題が取り上げられます。

 会議にはアメリカ、ロシアを含む国々の政府代表や学術研究機関、非政府組織、報道機関の代表およそ60人が個人の資格で参加し、費用は日本政府、札幌市、北海道による任意の拠出金によってまかなわれます。

 詳細については以下に問い合わせてください。

第2回国連軍縮札幌会議事務局
札幌コンベンションセンター内
電話:   (011) 820-1816
ファクス: (011) 820-1817

国連創設75周年
1分間アンケートにご協力ください

世界は連帯を必要としています。
あなたの協力が大切です。

国連は、史上最悪のグローバルな健康危機を含め、大きな試練の時に創設75周年を迎えます。
この危機は世界をより緊密に結びつけるでしょうか?
あるいは分断と不信の増大につながるのでしょうか?
 あなたの意見によって変化をもたらすことができます。