• プリント

安全保障理事会決議 1764

2007年06月29日

2007年6月29日、安全保障理事会第5713回会合で採択

安全保障理事会は、

すべての安保理の従前の関連諸決議を想起し、

ボスニア・ヘルツェゴビナにおける和平のための一般枠組協定および添付資料(一括して和平合意、S/1995/999,Annex)、1997年12月9日および10日にボンにおいて(S/1997/979,Annex)、1998年12月16日および17日にマドリッドにおいて(S/1999/139,appendix),2000年5月23日および24日にブリュッセルにおいて(S/2000/586,Annex)開催された和平履行会議の諸結論ならびに2007年6月9日の和平履行評議会の運営委員会による宣言をも想起し、

  1. 2007年6月19日の和平履行評議会の運営委員会による、クリスチャン‐シュバルツ‐シリング氏の後継として、ミロスラフ ライチャーク氏の上級代表任命を歓迎しまた同意する。
  2. 上級代表としてのクリスチャン‐シュバルツ‐シリング氏の任務における努力に敬意を払う。
  3. 和平合意の履行を遂行し、また和平合意の履行のために当事者の支援に関与する市民組織および機関の諸活動に指針を与えまた調整する上級代表の役割の重要性を再確認する。
  4. 和平合意の文民の履行に関する添付資料10の解釈に関する現場における上級代表の最終権限をまた再確認する。
  5. 上級代表事務所が場にとどまり職務権限の履行を継続し、またその目的は2008年6月30日までに上級代表事務所を閉鎖することであるとの2007年6月19日の和平履行評議会の運営委員会の決定に留意する。
  6. この問題に引き続き取り組むことを決定する。

S/RES/1764(2007)