• プリント

難民

私はユスラ・マルディニ:シリアからの難民が新しい家を見つける(TOGETHER)

  • 制作:国連広報局
  • 制作年:2017年
  • 所用時間:2分03秒
  • 日本語字幕:国連広報センター

2016年に開催されたリオデジャネイロ五輪に難民選手団の一員として出場したシリアの水泳選手、ユスラ・マルディニさんの厳しい旅路を追ったドキュメンタリーアニメが、国連広報局により制作されました。2017年4月27日、ユスラさんは難民高等弁務官事務所(UNHCR)の親善大使に任命されました。

日本の難民(TOGETHERキャンペーン)

  • 制作:国連広報局
  • 制作年:2017年
  • 所用時間:4分48秒
  • 日本語字幕:国連広報センター

日本に保護を求めた何千もの人々のうち、2016年に難民認定を受けたのはわずか28人。さらに97人が 難民認定はされなかったものの、人道的見地から日本滞在を許可されました。世界中の難民や避難民のために活動する国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)に対し、日本は最大級の資金援助を行っています。日本社会に難民を受け入れるため、さらなる努力が続けられています。現在国連は、難民や移民に対する否定的な認識や態度を緩和し、受入国・コミュニティーと難民、移民との社会契約を強めることを目指す、 #TOGETHERキャンペーン を展開中。

難民とともに:緒方貞子・元国連難民高等弁務官 の言葉を振り返る(TOGETHERキャンペーン)

  • 制作:国連広報センター
  • 制作年:2017年
  • 所用時間:2分09秒

現在国連は、難民や移民に対する差別的な認識や態度に立ち向かい、受入国・コミュニティーと難民、移民との社会契約を強めることを目指す「TOGETHERキャンペーン」( http://www.unic.or.jp/activities/together/ )を展開しています。その一環として国連広報センターは、国連が制作した過去の映像資料から今日の難民・移民問題に通じる、緒方貞子・元国連難民高等弁務官(UNHCR)のメッセージを抜粋、緒方元国連難民高等弁務官から新たに寄せられたメッセージを含め、ビデオを編集しました。

シリア紛争:困窮する人々(TOGETHER)

  • 制作:国連広報局
  • 制作年:2017年
  • 所用時間:4分03秒
  • 日本語字幕:国連広報センター

シリア紛争が始まって6年 - その影響は、最も弱い立場の人々に重くのしかかっています。200万人以上の子どもが家を追われました。ここはギリシャ北部イドメニのキャンプ。ぬかるんだ地面の上で3週間過ごしたモハメド・アルカリルの一家4人は、移転を切望しています。

TOGETHER ~力を合わせよう。すべての人の尊重 安全 尊厳のため~

  • 制作:国連広報局
  • 制作年:2016年
  • 所用時間:1分46秒
  • 日本語字幕:国連広報センター

TOGETHER キャンペーンとは難民や移民に対する否定的な認識や態度を緩和し、受入国・コミュニティーと難民、移民との社会契約を強めることを目指すグローバル・キャンペーンです。2016年9月19日の「難民と移民に関する国連サミット」に参集した193の国連全加盟国は、全会一致でTOGETHERキャンペーンを歓迎し、その実施を約束しました。同キャンペーンは2018年まで実施され、加盟国はキャンペーンの終了時点で、難民と移民に関する2つの「グローバル・コンパクト」を採択することになっています。

マリ - 暴力の恐怖から逃れて

  • 制作:国連広報局
  • 制作年:2015年
  • 所用時間:6分05秒
  • 日本語字幕:国連広報センター

反政府勢力が街を占拠し、兵士候補として子どもたちを連れ去る事態が、マリ共和国北部のティンブクトゥで起きています。このビデオで紹介するのは、家族と共に避難生活を送る男性 -- 彼のような国内避難民は世界中に3,000万人以上も存在します。