• プリント

アントニオ・グテーレス事務総長による コフィー・アナン元事務総長追悼メッセージ

プレスリリース 18-051-J 2018年08月20日

コフィー・アナン氏は、善を導く力でした。私は、アナン氏死去の知らせを聞き、深い悲しみに包まれました。コフィー・アナン氏は多くの意味で、国連そのものを体現しました。自力で昇進し、比類のない尊厳と決意をもって、国連という組織を新たな千年紀へと導いたのです。

多くの人々と同様、私はコフィー・アナン氏を親友、そして良き指導者と呼べることに誇りを抱いています。事務総長在任中、私を信頼し、国連難民高等弁務官に選任していただいたことは、大きな名誉でした。私にとって、アナン氏はいつも助言を求めることができる人、そして知恵を授けてくれる人でした。また、そう考えるのが私だけではなかったことも知っています。アナン氏はどこでも、人々に対話の空間、問題解決の場所、よりよい世界への道を提供しました。この困難と混乱の時代に、アナン氏は国連憲章の価値を実現するための取り組みを決して諦めませんでした。アナン氏の遺産は、私たち全員を真の意味で鼓舞し続けることでしょう。

妻のナーネ・アナン氏、ご家族の皆様、そして、平和と全人類の世界一の擁護者となったアフリカが誇る息子の死を嘆く全ての人々に対し、深い哀悼の意を表します。

ニューヨーク、2018年8月18日

* *** *

原文(English/French)はこちらをご覧ください。

UN News 記事(日本語訳)はこちらをご覧ください。

©UN Photo/Sergey Bermeniev