• プリント

4月22日付 毎日新聞とThe Mainichiに、ミロスラフ・ライチャーク総会議長による寄稿が掲載されました

2018年04月23日

422日付の毎日新聞「世界の見方」に、ミロスラフ・ライチャーク総会議長よる寄稿「世界の『平和の仲介者』」が掲載されました。

近年、暴力的で複雑化した紛争が多くの地域で増えています。平和を実現するための“新たなアプローチ”を探るため、424-25日にニューヨークで「平和構築と持続的な平和」に関するハイレベル会合が開催されます。ライチャーク総会議長は、紛争の予防に力を入れ、“持続的な平和”を生み出すことの重要性を訴えています。

記事はこちらからご覧いただけます。

英字紙 The Mainichi にはオリジナル英文が掲載されています。こちらもご覧ください。

©UN Photo