• プリント

2月25日付 毎日新聞に、寄稿「都市生活を維持するために」が掲載されました

2018年02月28日

2月25日付の毎日新聞に、ロバート・グラッサー国連事務総長特別代表(防災担当)による寄稿が掲載されました。

「自分の街を世界で一番住みやすい場所にするためには災害を防ぎ、(都市)計画立案の失敗を避ける方法を学ぶ必要がある」と指摘するグラッサー特別代表。都市部に暮らす世界の人口が2050年までに64億人に達しようとする中、私たちが不確かな未来に備えるべく、都市の災害リスクを管理するために考慮すべき5つの点を挙げています。

記事はこちらからご覧いただけます。

©UN Photo/Mark Garten