• プリント

国連軍縮会議サイドイベント ドキュメンタリー映画『灯籠流し(PAPER LANTERNS)』 広島で28日に上映会を開催!

プレスリリース 17-061-J 2017年11月22日

国際連合アジア太平洋平和軍縮センター
国連訓練調査研究所(ユニタール)広島事務所 共催

11月29日(水)~30日(木)に広島で開催される国連軍縮会議のサイドイベントととして、ドキュメンタリー映画『灯籠流し(PAPER LANTERNS)』の上映会が、28日(火)に広島平和記念資料館メモリアルホールにて開催されます。

同ドキュメンタリー映画は、原爆の犠牲となった12名の米兵捕虜とその遺族、そして彼らの被爆死を永遠に記憶に刻もうとするある被爆者の物語で、監督はバリー・フレシェット(Barry Frechette)氏、プロデューサーはピーター・グリーリ (Peter Grilli)氏が務めています。

上映会には、中満泉(なかみつ・いずみ)国連軍縮担当事務次長が出席するほか、ドキュメンタリー映画の主人公で被爆者であり歴史家の森重昭(もり・しげあき)氏が特別ゲストとして登壇されます。上映会への皆さまのご参加を心よりお待ちしています。

 

日 時:  2017年11月28日(火)午後6時~午後8時

場 所: 広島平和記念資料館 メモリアルホール

司 会: 根本かおる (国際連合広報センター所長)

特別ゲスト: 森重昭 (被爆者・歴史家・『原爆で死んだ米兵秘史』著者)

挨 拶: 中満泉 (国際連合軍縮担当事務次長)
     隈元美穂子 (国際連合ユニタール広島事務所長)

協 力:  広島県 広島市 広島テレビ放送 国際連合広報センター(UNIC Tokyo)

後 援:  外務省 駐大阪・神戸米国総領事館 中国新聞社

*上映会への事前登録は不要です。

* *** *