• プリント

気候変動シンポジウム 「気候変動によるリスク ― 私たちはどう立ち向かうか ―」(9月13日開催)

プレスリリース 17-036-J 2017年08月21日

この度、国連広報センターは、環境省と外務省との共催で気候変動シンポジウム「気候変動によるリスク ―私たちはどう立ち向かうか―」(9月13日)を開催します。本シンポジウムは2030年を達成期限とする持続可能な開発目標(SDGs)のうち、 「目標13:気候変動とその影響に立ち向かうため、緊急対策を取る」を扱うものです。

気候変動は既存のリスクを増幅するだけでなく、自然環境や人間にとって新たなリスクを引き起こし、さらには貧困や内戦などへの間接的な影響を与える可能性も指摘されています。

本シンポジウムでは、気候変動によるリスクを社会的・経済的脆弱性など多様な観点から考えます。パネルディスカッションでは、持続可能な開発を実現するための、リスク緩和策やリスク・マネジメントを検討し、その効果的実施について私たちができることを議論します。国連広報センターの根本かおる所長がモデレーターを務め、パネリストの一人として気象キャスターの井田寛子さんも登壇します。多くのみなさまのご参加をお待ちしております。

日時: 2017年9月13日(水) 13:00~17:35(開場 12:15)
場所: 千代田放送会館2Fホール 住所: 東京都千代田区紀尾井町1-1
定員: 200名(事前申込み制)
参加費: 無料 同時通訳(日本語・英語)あり
主催: 環境省・外務省・国連広報センター 
申込方法:
申込 地球・人間環境フォーラムTEL: 03-5825-9735/FAX: 03-5825-9737 /Eメール: climate@gef.or.jp
申込締切 2017年9月8日(金)必着 下記URL、電話/FAX/電子メールにて受付
参加申込みフォーム URL: https://business.form-mailer.jp/fms/2c83c8de72751

※シンポジウムへのご参加には事前のお申込みが必要になります。
シンポジウムのチラシはここでご覧いただけます。