• プリント

「わたしが見た、持続可能な開発目標(SDGs)」学生フォトコンテスト 受賞者は国連デー(10月24日)に発表!

プレスリリース 16-089-J 2016年10月03日

国連広報センターと上智大学は、持続可能な開発目標(SDGs)の周知と啓発のため、17の開発目標を表現した学生フォトコンテストをグローバルに呼びかけ、ブラジル、ペルー、アフガニスタン、日本など47カ国、5大陸から600を超える作品が集まりました。10月24日、上智大学の国連ウィークの一環として、著名な審査員の方々によって選ばれた作品が発表されます。2015年9月に国連総会でSDGsの達成が約束されてから一周年、今後も、皆様の理解と支援のもと、ますますSDGsが推進されていくことが期待されます。皆様のご来場をお待ちしております。

日 時: 2016年10月24日(月)18:00開演、20:00終了
場 所: 上智大学四谷キャンパス2号館17階会議室(JR/地下鉄「四ツ谷」駅から徒歩10分)
主 催: 国連広報センター、上智大学 特別協力:ゲッティイメージズ ジャパン
後 援: 外務省、グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン
協 力: 株式会社シグマ、株式会社CCCメディアハウス、CG-ARTS(公益財団法人 画像情報教育振興協会)、株式会社ニコン、パルファン・クリスチャン・ディオール・ジャポン株式会社、株式会社良品計画(五十音順)
取材申込: 上智大学広報グループ 【メール: sophiapr@cl.sophia.ac.jp   TEL: 03-3238-3179】
一般の受付: https://eipo.jp/sophia/seminars/view/3607

SDGs icon

-プログラム(授賞式および関連イベント)-

1. 主催者挨拶 司会:菅原友香 上智大学国際教養学部助教
髙祖敏明  学校法人上智学院理事長
根本かおる 国連広報センター所長

2. フォトコンテスト概要説明・審査員講評
レスリー・キー 写真家
安田菜津紀 フォトジャーナリスト
片岡英子 ニューズウィーク日本版フォトディレクター
藤本教子 パルファン・クリスチャン・ディオール・ジャポン株式会社 シニアPRマネージャー
レベッカ・スウィフト ゲッティイメージズ クリエイティブディレクター ※メッセージ紹介
水島宏明 上智大学文学部新聞学科教授
根本かおる 国連広報センター所長

3. 岸田文雄 外務大臣挨拶

4. 表彰
大賞(外務大臣賞)1点
優秀賞 3点
特別賞(Diorウーマン・エンパワーメント賞)1点
入賞 数点

5. SDGs対談 【レスリー・キー×早見優】 ~クリエイティブな力で世界を変える~
聞き手:根本かおる 国連広報センター所長

6. トーク・セッション
紺野美沙子 国連開発計画(UNDP)親善大使
近藤哲生UNDP駐日代表
植木安弘 上智大学総合グローバル学部教授

7. 閉会

*******************************************************************************
「わたしが見た、持続可能な開発目標(SDGs)」学生フォトコンテスト入賞作品展
SDGsの「世界を変えるための17の目標」をテーマに47カ国、5大陸からの大学生・短大生・大学院生・専門学校生から、600点以上の応募がありました。その中から大賞を含む入賞作品を、株式会社ニコンの協力で上智大学を皮切りに巡回写真展として展示します。会場では、持続可能な開発目標(SDGs)を学ぶパネル展示も予定しています。
日 時:2016年10月26日(水)~11月18日(金)9:00~17:00
※11月1日(火)は休館日
※10月24日(月)に上智大学で開催される授賞式でも会場ホワイエにて展示します。
会 場:上智大学四谷キャンパス中央図書館1階展示スペース(JR/地下鉄「四ツ谷」駅から徒歩10分)
※申込不要/入場無料

*******************************************************************************   
上智大学は、国連と大学が提携する「国連アカデミック・インパクト」参加校として
10月24日の国連創設記念日にあわせて国連ウィークス(10月17日~28日)を開催します。

* *** *