• プリント

「開発と平和のためのスポーツ国際デー(4月6日)」特集(2):UNICEF東京事務所の 平林 国彦 代表による寄稿

2016年04月06日

「開発と平和のためのスポーツの国際デー(46)」を迎えるにあたり、国連広報センターでは、スポーツと国連の取り組みをテーマにブログを掲載しました。

子ども達の成長にとって「教育を受ける受ける権利」と同様、「遊びやスポーツをする権利」が求められています。安全かつ健康な環境で、遊びやリクレーションを楽しむ場の提供の重要性を再認識する必要があるでしょう。今なぜスポーツなのか、UNICEF東京事務所の 平林 国彦 代表の寄稿をお届けします。

UNICEF東京事務所の 平林 国彦 代表による寄稿「スポーツが世界の子どもを救うとき ~ 今なぜスポーツなのか ~」